FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.09

どんぶらこどんぶらこで、ほうじ茶ラテ

Category: 緑茶・日本茶
今回のスターバックスは、、、


と言うか、今回もシロップ抜き、豆乳ほうじ茶ラテ(また、、、orz)

今までの違いはカップでいれてもらいました。
カップだと冷めにくいので良いですね。
Wi-Fiゲットのために来てるので、カップでも完全に冷めきるまで長居するんですけどね
飽きはじめているほうじ茶ラテですが、ティーバックがプカプカ浮いてるのを見て癒されました♪
どんぶらこっこ、どんぶらこっこ


地元に帰省して茶ネタがないわけではないのです。むしろ満載です。
地紅茶の新茶試飲会をしたカフェに潜入してみたり、地元では唯一の中国茶のお店に伺ってみたり、地元の和紅茶ゲットしたり、隣の県の和紅茶ゲットしたり、加賀棒茶発祥の茶場さんがやってる茶房に行ったら定休日で返り討ちにされたり、煎茶道教室に潜入してみたり、抹茶道教室に乱入してみたり。。。

地元にいれるのは金曜日までなのですが、これからとしては、日本の黒茶の街へバタバタ茶を飲みに行ってみるし、茶縁がつながって、地紅茶のプロデュースされている方とお会いできそうな感じだし♪
夫同伴ではない帰国は、茶三昧できて最高です
とにもかくにも夫に感謝します( ̄人 ̄)


今、気づいた。私の座ってるスタバのソファ、おじさんの頭の匂ひがする。。。orz

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
匂ひにめげそうな私に、どうかポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
10.07

スターバックスでほうじ茶ラテ 其の二

Category: 緑茶・日本茶
ペルーから東京へと帰国後、今は地元へと帰省中です。そして、またもや地元のスターバックスにいます。実家にWi-Fi環境がないので中国携帯でWi-Fiを使うにはスターバックスに来るしかない。。。

今回のスターバックスは、前回と同じでシロップなしのほうじ茶ラテですが、ミルクは豆乳に変更してみました。うん、豆乳の方がやっぱり合う
お茶は基本ストレートで飲みますが、そのうち自宅でのアレンジも美味しくできるようになりたいな
豆乳ほうじ茶ラテ、シロップ抜き


それにしても我が市に1軒しかないスターバックスは休日ともなると大行列です‼
行列が途切れることがなかったことにびっくり


明日は初めてのお煎茶のお教室の見学、明後日はお抹茶のお教室の見学。
母の付き添い有りとはいえ、緊張する~
粗相をしませんように( ̄人 ̄)

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
スタバに通い過ぎて飽きないように気をつけて~とご心配いただけたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



Comment:0  Trackback:0
2013
10.03

お伊勢参りで、赤福とほうじ茶

Category: 緑茶・日本茶
今年は、20年に一度、伊勢神宮の式年遷宮の年です。その式年遷宮で最も重要な行事、ご神体を新しい正殿に移す「遷御の儀」が昨夜2日夜に皇大神宮(内宮)にて行われました。

この遷御の儀に合わせて、母とお伊勢参りに行ってました。
昨日は豊受大神宮(外宮)にお参りし、今日は内宮の新しい正宮にお参りしました。
真新しい鳥居

姉が一時期三重県に住んでいたこともあり、今回が3度目のお伊勢参り。
そのうち1度は、式年遷宮の御木曳行事という御用材を両宮に曳き入れる行事にも、一日神領民として参加しました。(観光客でも参加OKなのです♪ 私は外宮へと御用材を曳き入れました)
御木曳行事に参加していたこともあり、遷宮が終わったらぜひまた訪れたいと思っていました

昨夜行われた遷御の儀は一般人は見れません。
しかし、私たちが内宮をお参りしたタイミングは「奉幣の儀」が終わったころで、幸運に遷御の儀と同じ装束を身にまとった祭主、神職のみなさまを拝見することできました。
いにしえの装束を見ていると、一瞬いつの時代に生まれたのかわからなくなる感覚がしました

私は全く無宗教なのですが
伊勢神宮の空間はとても好きで、心が洗われるようでした


参拝を終えたら、お楽しみのおはらい町の散策へ。
おはらい町は、東海道一の名工と美食の街や~

そんなこんなで、赤福本店
赤福


赤福とほうじ茶

賞味期限が短い赤福は持って帰れないので、赤福本店でほうじ茶といただくのが我が家の定番となってます。

一緒に出てくるほうじ茶は本当に赤福に合います♪
奉幣の儀が行われていたこと、参拝客が多かったことにより、参拝まで待ち時間が長かったのですが、お茶と赤福でようやく一息つけました

「加賀棒茶に比べて、えらい香ばしいね~」と母が話していたのですが、お店で焙じているようです。
店先の焙煎機

このほうじ茶は隣の五十鈴茶屋で買えると聞き、早速行ってみました!!
が、販売はなく、入荷予定も未定。。。
でも、古樹でかつ春に茶摘みしないで、そのまま秋まで待って摘んで作ったと言うほうじ茶を買えました♪
飲むのが楽しみ~



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
日本を堪能中だね~と思われたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



Comment:0  Trackback:0
2013
10.01

スターバックスでほうじ茶ラテ

Category: 緑茶・日本茶
HT(ほうじ茶ラテ)

昨日、東京から地元へ移動しました。
そして、スタバでほうじ茶ラテを飲んでます。


至る所で「Wi-Fiあります」の看板が掲げられ、Wi-Fiが客寄せの手段だったペルー。
レストラン、カフェ、病院、ホテル、割とどこでもフリーWi-Fiが使えた上海。
一方、日本では聞いてた通り、フリーWi-Fiが全くないです

そんな中、事前登録は必要だけどフリーWi-Fiが使えるスターバックスは有難い存在です♪
私の地元のような田舎でも、スタバではWi-Fiが使えるなんて、本当にありがたい~( ̄人 ̄)
(Wi-Fiがない店舗もありますので要注意。有楽町イトシア最上階のスタバにはありませんでした )

そんなスタバに、いつから販売してたのか全然知らないのですが、ほうじ茶ラテがありました‼
今回、砂糖抜き、ミルクは普通の牛乳にて飲んでみました。

ミルクの中にもちゃんと焙煎香があって、コーヒー屋さんのほうじ茶って感じです
(ストレートで飲むと美味しくなさそう、とか思ってみたり( ̄▽ ̄))

コーヒーはそこまで好きじゃないし、砂糖抜きができたので、次からスタバの定番はほうじ茶ラテになりそうです♪ 焙煎強めだし、今度はミルクを豆乳にしてみてもいいかも


中国との違い発見☆
中国で中国茶を頼んだとき

中国ではティーバックには何のティーバックなのかを示すタグがついていて、タグは外に出してあります。

ほうじ茶ラテのティーバック

でも、日本のティーバックにはタグがない~‼
日本人の店員さんは茶葉を間違えたりしないからタグがないのかな。



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
更新頻度がだだ下がりですが、応援代わりにクリックしただけるともっと頑張ります


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
08.14

玉露とますの寿し

Category: 緑茶・日本茶
玉露とますの寿し

上海乗り継ぎで、久しぶりに再会した家族が持って来てくれたますの寿し。
玉露を合わせました。

うん、うまい♪
ふるさとの味は幸せの味です

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ふるさとっていいよね、と思っていただけたら、ポチッと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.28

今朝は安吉白茶

Category: 緑茶・日本茶

暑い。。。
この言葉が最近の常套句になってます

今朝は、安吉へ茶旅で訪れた安吉龍王山白茶(安吉龍王山茶叶開発有限公司)にて買った安吉白茶。

夏が真っ盛りになってくると、夏の終わりを感じます。
上海の夏はそんなに短いわけではないのに、何故か感じる焦り。あ~、もうすぐ夏が終わっちゃうと感じます。夏は嫌いなのに、秋が大好きなのに、夏が去るとさみしい。

緑茶は大好きですが、涼しくなってくると飲みたい気持ちがとても減ってしまうので、早く飲まないと


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もうすぐヒグラシがカナカナと鳴き始めますねと思われたら、ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.17

家で茶旅

Category: 緑茶・日本茶

週末にHSK(汉语水平考试、中国語レベル試験)を受けます。全然試験対策をしてなかったので、ようやくヤバイと気づきました今日は焦って引きこもりで試験対策です

こんな日は緑茶だ~と思って、蒙頂甘露、安吉白茶、竹葉青、径山茶(安吉白茶種)、また戻って安吉白茶。
でも、緑茶だとあまり煎が続かないから逆に席を立つ時間が増えてるやんと気づいて、最後は文山包種茶。

これらは全て旅先にて手に入れたもの。飲むと自然にそのときのことが思い出されます
山を登って大汗かいた、車が途中で壊れた、山道が激しかった、人の優しさに嬉しくなった、等等。

今日は引きこもりだったけど、お茶が外の風を運んでくれた気がしました



おまけ

夜のテレビショッピングで紫砂壺10個セットが売ってました。大師(巨匠)10名によって作られたもの。証明書があって、その上、壺上に大師のサイン入り。個人的にはサインはいらないけど(笑)
お値段は1,980元!! (今のレートだと32万円くらい)
テレビショッピングで払える値段じゃないよ。。。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国茶を飲みたくなったら、ワンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.13

玉露

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は玉露。

はじめは、蒙頂甘露を淹れました。
でも、なんか違うな~と思って
もっとピリっとしたくて、、、

結局、取って置いた玉露を開けて、淹れました。
湯温は3度湯冷ましして、多分80度くらい。玉露はもっと低い方が良いのかな?と思ったのですが、まあいっかなっと
渋みが適度に出て良かったです

でも、ピリっとした一瞬で身体はだらりとしたまま。昨日も今日もこのだらりが抜けないのは、夏バテか夏風邪か。
うなぎを食べたい気もするし、何にも食べたくない気もする。
今夜は思い切ってベトナム料理やタイ料理かな。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.01

スターバックスでも中国茶!其の二

Category: 緑茶・日本茶

明日は期末試験2日目で、ちょっと気分を変えて試験勉強するためにスターバックスに来てます。

前回は白牡丹を飲みました。今回は碧螺春です。

淹れる湯が熱過ぎます。そして、味は、、、碧螺春だと思わなければ、飲めます
でも、きっともう頼みませんね

白牡丹、碧螺春の他には烏龍茶があると言われました。
やっぱり無難なのは烏龍茶なのかな。
次は烏龍茶を頼んでみます。

<追記>
くだらないことだけど、泳いでる人が増えてる~
夏が来ましたね


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国のスターバックスを体験してみたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
06.21

最後に「末」がつくと、、、

Category: 緑茶・日本茶

なんとく、バタバタしているこのごろ。
年末、年度末、月末、そして学期末。「末」がつくと何かと忙しいですね。

今、大学は学期末です。この学期が終わると夏休み、そして秋期がはじまります。

夏はどう過ごすのか、秋期はどうするのか、いろいろと考えています。
次の学期より中国語を勉強する大学を変えようかと思っているので、午前中は今の大学に通いつつ、他大学に見学に行って教室や授業を見学したり、授業料や使っている教科書を確認したり、人づてで既に通っている人から情報収集をしたりしています。

選択肢の多い上海。選択肢が多いのはとても恵まれていることですが、その分、迷いますね。

写真は、夕食後に飲んだ龍井茶。しばらく観察してましたが、竹葉青みたいに沈むこともきれいに立つことなく、ただ下に折り重なるだけでした。味は龍井茶が好きですが、竹葉青の姿には癒されます♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
06.19

ほうじ茶に母を想う?

Category: 緑茶・日本茶

またテレビネタで恐縮ですが、今日のためしてガッテンは、ほうじ茶でした。
 これぞスーパー日本茶 格安美味!幸せ1200倍

石川県出身ではありませんが、同じ元加賀藩エリアの出身なのでほうじ茶(棒茶)はとっても身近な存在。
小さいころからお茶と言えば、ほうじ茶でした。

毎日、野球部みたいな大きなやかんに大量に沸かして冷蔵庫へ。食事もおやつもお風呂あがりも寝る前も、日常的に飲むのは年中このほうじ茶。
小さいころは緑茶は飲ませてもらえず、大人の飲み物でした(笑)

番組を見ていると、小さいころを思い出しました~。
実家に帰ったら、棒茶も買ってこないと


今回のためしてガッテン、ネット情報は簡略化されているのですが、茶師の方が焙煎する中で起きる香りの変化をソムリエの方がレポートしている姿は面白かったです。さすがソムリエの方は表現が豊かです

番組で登場した焙煎香を生むアミノカルボニル反応、ちょっと気になったので調べてみました。
アミノカルボニル反応は別名メイラード反応とも言い、糖とアミノ酸もしくはタンパク質が化学反応を起こして褐色物質を作る反応だそうです。その際に焙煎香が生まれます。クッキーやパンを焼くのも砂糖と醤油が入った照り焼きも焼き肉も焼き魚も、全部アミノカルボニル反応(メイラード反応)でその色味と食欲をそそる香ばしい香りが出るそうです。

緑の茶葉が褐色になっていくのと、焙煎香が出てくるのはセットの反応なんですね。当たり前と言えば当たり前な気がしますが、改めて知ると面白いです。
(参考にしたのはこちら。もっともっと詳しく書いてあります。)


写真:蒙頂甘露とマンゴスチン。マンゴスチンはガムしか知らなかったのですが(苦笑)、生マンゴスチンを初めて食べました。結構、好きな味です でも、大きさの割に食べれる部分が少なすぎる~

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
06.17

叙友茶庄の私房茶を求めて、さすらいさすらい。。。

Category: 緑茶・日本茶

中国茶図鑑著者のお一人である工藤佳治先生がエッセイ中でご紹介されていた叙友茶庄(叙友茶荘)の私房茶。エッセイを拝見したときから飲んでみたいと思っていました。

今日は午後の用事が早く終わったので急遽買いに行くことにしました!! 下調べをしてなかったのでその場で百度地図を調べると出てきたのは、淮海路店、人民広場店、豫園店など。
叙友茶庄のホームページもあるのですが、残念ながらiPhoneでは表示できません)

まずは、一番近かった淮海路店へ行ってみました。
 叙友茶庄淮海店
 住所:淮海中路868号(近茂名南路)

ありませんでした。。。
近くの守衛さんに聞くと『引っ越したよ。道を渡った向こうにあるよ。』とのこと。おじさんが指した方向へ2ブロックほど歩きましたが、やっぱりありません。。。

ネット上の情報は古いことがあるし、上海でお店の引っ越しは日常茶飯事。そんなことでめげてはいけないと思い、地下鉄で移動ができる人民広場店へ行ってみました。
 叙友茶庄(人民広場店)
 住所:人民大道100号城展館1930風情街(近西藏中路)

ありませんでした。。。
1930風情街は1930年代のオールド上海の街並みが再現されたらしい、さびれた感じ満載のスポットでした。(天井に空が描かれてるのがヴィーナスフ○ート風!?

fc2blog_201306171848041ef.jpg fc2blog_2013061718481732a.jpg
fc2blog_20130617184829b36.jpg fc2blog_201306171848417c1.jpg
ポーズをキメてる人もいますよ!!



次は本命!! 豫園店!!
 叙友茶庄(方浜中路店)
 地址:方浜中路396号

ありました!! でも、お店の名前が違う。。。
お店の人に聞くと、昔は叙友茶庄だったけど、今はなくなったとのこと。淮海路店に行きなさいと言われ、もうなかったと言ったら、お店の袋を見せてくれました。(上から2つ目は私が行った外れの方です)
fc2blog_20130617184928809.jpg


豫園のお店の人がせっかく教えてくれたのですが、今回はめげてしまい淮海路に戻る気力は出ませんでした。。。また次回に再チャレンジします!!

帰宅後、念のためPCで会社のページを確認すると、淮海路605号はちゃんとあるみたいです。
上海ナビにはすでにない店舗の記載があります。百度地図の情報も古い情報ですので、行かれる方はお気を付けくださいませ。

 <会社のページより抜粋>
 淮海店 淮海中路605号、电话:021-53062258
 虹桥店 仙霞路129号、电话:021-62290198
 儿童店 南京西路998号儿童食品店、电话:021-64719925
 机场店 浦东国际机场F2、电话:021-68346670
 打浦店 南塘浜路122号、电话:021-63010309-100
 汇金店 肇嘉浜路1018号汇金百货B1、电话:021-64269629


写真:帰宅後、がぶ飲みした竹葉青の水出し緑茶。味の濃いこの茶葉では1Lあたり5gが多いようなので4gで作ってみたら、ちょうど良い濃さになりました

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
水出し緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:3  Trackback:0
2013
06.16

竹葉青を水出し茶で。

Category: 緑茶・日本茶

昨日の竹葉青を早速、水出し茶でいただきました。

さっぱりとした清涼感が水出しでもハッキリわかる、ちょっと驚きの味わいです。水出しの方がより特徴を感じる結果になりました。甘みが少なかったので水出しでゆるゆる抽出すると甘みが出るかな~と思ったのですが、やっぱり甘みは少ないです。ほかの緑茶と全然違います。

水の違いもあるんでしょうが、上海に戻って飲んだその味わいは思いの外、青味を強く感じて苦手な味わいかも。。。 もうちょっと真夏になってから飲もうかな。。。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
水出し緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
06.15

成都で買った竹葉青、沈んでいく姿が美しいです

Category: 緑茶・日本茶

成都の五块石茶葉市場(大西南茶城)で買った竹葉青


竹葉青は四川省の峨眉山が産地の緑茶で、竹葉青の名に相応しく淹れるとまるで竹の葉のようにまっすぐ立つ美しい姿の緑茶です。お店の人に立たせ方を聞いたので、それに従って淹れてみました。時間が経つにつれて、一葉一葉がすっと下に沈んでいく姿がとても美しくて、しばらく眺めていました。



下の茶葉はもうちょっと立ってほしいですね。。。


すっきりした旨み、甘みは割と少なめに感じます。同じ四川省でも蒙頂甘露とはとても対照的な味わいです。この味わいだと、我が家の好みの水出し緑茶になってくれそうなので、水出しに挑戦してみようと思います

放置してたFacebookをようやく再開したので、今回からリンクすることにしました。
以後、ご贔屓にしてくださいませm(__)m


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
06.14

成都で買った蒙頂甘露

Category: 緑茶・日本茶


久々のブログ更新です。今週の水曜日に成都から戻ってきました。
足早な日程にしたのでかなり疲れましたが、九寨溝も黄龍も成都も素晴らしく大満足の旅となりました。

写真は、成都の五块石茶葉市場(大西南茶城)で買った蒙頂甘露です。甘みが強くて美味しい
成都のお茶市場については、また後日書きたいと思います

お茶請けには生のライチ。
実はライチがあんまり好きじゃないので、今まで挑戦したことなかったんです。生ライチは冷凍ライチよりも美味しいと聞いたので、初挑戦。果物屋さんで聞くと、この時期の20日間くらいしか出回らないそうです。
味は、、、私の好みではないかも ご当地(?)の果物では楊梅の方が好きです。でも、その楊梅は時期が終わりかけで見かける機会が少なくなってきました。もっと食べないと~!!


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.29

つじりさんの日本茶

Category: 緑茶・日本茶

八女玉露とかぶせ茶。
夫が取引先にいただいて帰ってきました

夫は、お茶好きにはお茶が集まるんじゃない? だって。
(夫の取引先は、私がお茶を好きなことはもちろん知りません)

日本茶はもう少なかったので、思わず小躍りしてしまいました


お茶は、つじりはつじりでも小倉つじりさんのもの。
本家、京都宇治が大正12年に小倉に出された支店だそうです。
飲む日が楽しみです


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
日本茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.26

明前龍井茶

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は、明前龍井茶です。
西湖のものではなくて、その周辺のもの。




甘く香ばしい香り。
最近は緑茶をいろいろ飲んでるけど、やっぱり龍井茶に戻ってくる感じです。

暑くなって来たので身体の冷えを気にせず、緑茶を飲めていいです
でも、近ごろは雨が多いです。
もうすぐ梅雨が来てしまいます
それが終わったら、上海にも本格的な夏の到来です。


 
訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.24

安吉白茶種で作った径山茶

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は、径山茶です。今年3月に径山寺区へ茶旅に行った際に買ったものです。

径山茶には、径山茶種という品種があるわけではありません。元々は在来種の群体種で作られていました。今は龍井43号やその他の品種で作られているものが多いようです。これは安吉白茶種で作られてます。昨日の安吉白茶と同じ特徴(葉は白っぽく葉脈が濃くはっきりわかる)です。(昨日の写真よりもちょっとわかりにくいけど





お茶請けは空豆。楊梅と同じくハマってます。
夫には、お茶じゃなかったら完全オヤジだねと言われてしました






訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ



Comment:0  Trackback:0
2013
05.23

安吉白茶母樹そばの安吉白茶

Category: 緑茶・日本茶

安吉へ茶旅で行った安吉白茶の母樹。そのそばで採れた安吉白茶です。



葉の葉脈以外の部分が淡い黄緑色で、葉脈が濃い緑色で、はっきり葉脈がわかるのが安吉白茶種の特徴です。アミノ酸が多いのでうまみたっぷりです


お茶請けは、最近とてもハマってる楊梅。






訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.12

今日のお茶、安吉白茶。産地にていただきました。

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は、今年の安吉白茶です。

今日は、安吉に来ています。
安吉の第一滴水茶芸館にて、安吉白茶、食事をいただきました。
これから、安吉白茶の母なる木を見に行きます
最後はお茶工場見学。
楽しみです
(第一滴水茶芸館のリンクが間違っていたので修正しました


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
今日は緑茶の気分だと思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.10

今日のお茶、径山茶。

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は、安吉白茶種で作られたこの春の径山茶で、今年3月に浙江省杭州市余杭区へ茶旅に行った際に買ったものです。

径山茶は半烘炒茶。なので茶葉の色は炒青茶のように黄味が強いわけではなく、緑が鮮やかで翠緑色。
径山茶には、径山茶種という品種があるわけではありません。元々は在来種の群生種で作られていましたが、今は龍井43号やその他の品種で作られているものが多いようです。

茶旅では5品種の径山茶を審評し、香りが好きだったものと味わいが好きだったものがありました。そのうち、味わいが好きだったのがこの安吉白茶種で作られた径山茶。


安吉白茶種で作られているので、葉がきれいです。
味はアミノ酸が強く濃厚、回甘は少なく感じました。味が濃いのでお茶請け不要でした



グラスは昨日と同じ、うすはり。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.09

今日のお茶、嬉野釜炒茶。

Category: 緑茶・日本茶

今日は、今年の2月に嬉野へ行った際に買った嬉野釜炒茶。
開封して数日、まだ冷茶でしか飲んでなかったので、今日は熱いお茶でいただきました。



冷茶を淹れる際、温度を変えて試しましたが(常温約20度、約50度、約70度の3パターン。常温まで冷めたら冷蔵庫へ)、アレ!?と違和感を感じていたので、普通(といっても中国茶式)に淹れて飲みました。
美味しいです

水出し冷茶には蒸青のお煎茶の方が合うように感じます。。。
でも、単に茶葉をケチって少なめにしていたのが良くなかったのかなとも思います。
明日用の冷茶は1g増やして淹れてみました。明日の結果が楽しみです。

近代中国緑茶の製法が嬉野に伝播し作られるようになったらしい嬉野の釜炒茶。
蒸青のお煎茶も好きですが、炒青緑茶に似ているこの味が好きです。
実際は茶農家さんではどのように作ってるんでしょうか。中国茶の製法と似てるんでしょうか。
工場見学をやってるところにも行きましたが、仕入れた荒茶を製茶にする工場だったので、荒茶製造の機械は見れませんでした。。。
(楽しみに行ったのにガックリ。よく確認しなかった私が悪いのですが、、、)

このお茶は嬉野茶商工業協同組合にて買いました。
試飲もできました。

来年はぜひゴールデンウィークに行って新茶を買って、そして今回の話題と全然関係ないですが波佐見町の陶器市に行きたいです!



コップはうすはり。
ガラスが薄くて、器を唇でほとんど感じることがないのが気に入ってます♡
でも、薄過ぎて持つと熱い、そして割りそうで恐い(苦笑)
ストレートなガラスコップがないので買わないと。



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.07

今日のお茶、リクエストで水出し緑茶。

Category: 緑茶・日本茶
まるで梅雨寒のような昨日。
そして、雨はあまり降らなかったけど、今日も気温はそれほど上がりませんでした。
寒の戻りにはトコトン弱いので、昨日今日と思わずホッカイロをペタリ

そんな気候ですが、今日のお茶は夫のリクエストで水出し緑茶。


義祖父母、義妹が来てた労働節は、まるで初夏のようだったのと、義祖母が猫舌で暑いお茶を飲めないので、水出し緑茶を出してました。もともと緑茶が好きで、かつ冷たいお茶が好きな夫。案の定、もう温かくなったから水出し緑茶を常備してほしい旨をリクエストされてしまいました。。。
私個人的には、まだ早いよ~と思いましたが、仕方ないです

茶葉は嬉野釜炒茶。
大好きなこのお茶の開封1煎目が水出しになるとは思わなかったな~。





労働節は終わりましたが、ネット規制はまだ緩まずVPNで回避しないとFC2はもちろん、いつも拝見している方々のブログも見れないので、観念してちゃんとつながるVPNをiPhone、iPad、PC、全部に設定しました


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたい気分になれたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.05

今日のお茶、寿寧曲巻高山緑茶。

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は、福建寿寧、茶旅で買った、寿寧曲巻高山緑茶です。
ブログには書き忘れてましたが、緑茶も審評して買っていたのでした


若い芽が少ないし、葉も大きめ、旗槍や雀舌もなく、まるで烏龍のために摘んだ茶葉のような緑茶。でも、なんか日本のお煎茶に近く感じ、飲みやすくて好きですもう少し暑くなったら水出しに使いたいです。



今日は、簡易式茶器で淹れました
中国語名は箱を捨ててしまったのでわかりませんが、日本ではマルチティーサーバーと言う名前で売ってるみたいです。上が茶壺兼茶こし、下が公道杯の役割をしてます。上部に湯を注ぎ時間が経過したら、蓋のボタンを押して抽出した茶液を下部に落とします。
すごく楽で便利なので、ご飯のときなど、大量に淹れたいときに使ってます

ただ、使い方が悪いのか、質が悪いのか、よくダメにするんですよね
これで3つ目です。3つ目のこの子も最近、上に欠けたところを見つけたのですが、今日見たら、欠けたところからヒビが入ってました



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
05.03

今日のお茶、深蒸し煎茶に生姜を加えて

Category: 緑茶・日本茶

今日は、深蒸し煎茶に生姜を加えて飲みました。

先週より遊びに来ていた義祖父母、義妹を火曜日に見送り、そして労働節の休みが終わりました。
午前中は大学に通うという日常が戻ってきました

大学へは、サーモスのマグに茶葉をいれて持って行き、大学で湯をいれてます。
以前は、紅茶に生姜を加えてました。
最近はぐっと暖かくなり、今は汗はかきたくないし身体を少し冷やしたい、でも冷えるのは嫌、、、と言うわけで、最近は緑茶に生姜を加えてます

あまりアレンジして飲む方ではないので、最初は大丈夫かな~って心配だったけど、生姜を加えてみると緑茶の爽やかさと生姜の風味がものすごく合う!!
最近は大学にはほとんどコレ。


煎茶は、福井県三国屋さんの深蒸し煎茶「式部の香り」。
が、なくなってしまったので、次はどの緑茶にしようかなっ
まだ煎茶以外は試したことないので、他の緑茶も試してみます






訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶について知りたくなったら、ワンクリックをどうぞ~

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
Comment:0  Trackback:0
2013
03.27

今日のお茶。2013年新茶の明前龍井茶。

Category: 緑茶・日本茶



今日のお茶。2013年の明前龍井茶です。

名産地の西湖のものではないけど、その周辺のもの。
(買った2週間ほど前は西湖のものはまだ少し早いと、先生はおっしゃってました。)

甘く香ばしい香り。
板栗香が好きなので癒されます。
評茶を勉強した際に、これがあの美味しそうな香りの名前なのか~としみじみ思った覚えがあります。

だんだん暖かくなり、春の息吹を運んでくれるこの時期の緑茶はいいですね。


今年は急に暖かくなり、茶摘みも早まったとか。
今月末には杭州の径山寺&茶摘みに行ってきます。


タンブラーはうすはり。湯冷ましに使った公道杯は台湾で買ったもの。
ふうふうと息を吹いて、茶葉をよけながらいただきました。
 
 
 
訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。