FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.10

岩茶の岩中欄をマグカップで。。。

Category: 烏龍茶(青茶)
先週から上海を含む長江河口流域では、大気汚染が続いていました。
先週はじめに過去最高と言ってたのに、先週後半には早々にその記録を塗り替えている状態
本当に勘弁してほしい
グラフを振り切りました

大気汚染でよく話題になるのは北京や沈陽など北の方。上海ではあまりなかった傾向だったようで、上海人でもこんなひどい大気汚染は経験したことないとのこと。

同じ時期に身体がだるい、頭痛などあり、風邪かなと思って寝ていたのですが、空気の改善とともに体調は改善。
大気汚染のせいだったのかもしれません

気力はなくともお茶は飲みたい。
あんまり良い淹れ方ではないんでしょうが、マグカップで飲んでました。
マグカップで。だいぶ煎が進んでます

飲んだのは岩中兰(岩中蘭)と言う岩茶。兰花香(蘭花香、蘭の香り)がします
2.5gの岩中蘭

ちゃんと淹れれば、もっと美味しいんでしょうが、美味しいお茶はマグカップで飲んでも美味しいです

こんな風に飲んでます。

(1)マグカップを温める。
マグカップに湯をいれて、カップが温まったら湯を捨てます。
(2)茶葉をいれる。
カップに茶葉を適量入れます。
茶葉をカップにずっと浸すことになるし、調子が良くないので、200mlの一般的なマグカップに対して茶葉は少なめの2.5~3.0gにしていました。そこは好みで。(上の写真は2.5g)
(3)湯を注ぐ
沸かしたての湯を注ぎます。
(4)茶湯が減ったら湯を足す。
茶湯が減ったら、湯を足しつつ飲みます。最後まで飲みきってから湯を足すと、カップに残ってた濃い茶湯に旨味が全部出てしまって、次の1杯が美味しくない気がします。なので、私は茶湯が1/2~1/3くらいまでになったら、湯を足しています。


って書くほどじゃないくらい、大雑把
最後の飲み切らずに足し湯をするのが個人的なポイントです。
あ、洗茶(1煎目を捨てるってやつ)はしません。



この茶葉、美味しいので、マグカップに湯を注ぐだけで酔いそうなくらいいい香りが漂ってきます。それだけで、大気汚染による頭痛が癒される気がします


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援代わりにクリックしただけると喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
12.05

武夷山の黄旦

Category: 烏龍茶(青茶)
黄旦

先日、岩茶を多く取り扱っているお店にて、「黄旦」と言うお茶を初めていただきました。
このお茶は初めて飲んだと言うと、これは黄金桂だと教わりました。

黄金桂は、福建省の南部、安渓県が産地の烏龍茶です。湯色が金黄色、香気が桂花(けいか、木犀)に似ていることから「黄金桂」と呼ばれています。

その黄金桂が武夷山にて育ち、岩茶の製法にて作られたものは「黄旦」と呼ばれる茶になるそうです。

違う点は、
・安渓県と武夷山では土壌が違うので、茶葉そのものの質が異なる。
・包揉工程がない。(だから、丸まってない)
・烘干工程では木炭を使っている。(安渓黄金桂は電気で乾燥させている)
だそうです。

製法の違いがあるのはわかるんですが、茶葉そのものの質が異なると言うのは、、、うーん、わからない。

ワインと一緒だよ、と言われました。
うーん、難しいですね





調べてみると「黄金桂は黄旦と言う品種で作られる烏龍茶の一種である」と言う記載がありました。なので、「黄金桂」は商品名で、「黄旦」は品種名と言うことのようです。ややこしいですね

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
「ヘェ~」ボタンの代わりにバナーをクリックお願いします
トリビアの泉、懐かしい(=゚ω゚)
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
12.02

ハーブティーのアニスを飲んで、胃もたれ撃退

Category: 花茶・茶外茶
ハーブティーのアニス

今朝から軽い胃もたれがあったので、ペルーにて買ったハーブティー「アニス(Anis)」を飲んでいます。
(過去記事→→ペルー旅行の戦利品)

胃もたれの原因はわかってるんです。昨夜、焼肉を食べたから

食べるのが大好きなので、腹十二分目まででも食べたいタイプです
でも、胃がそこまで強くないので、胃もたれや胃痛を起こしちゃいます。特に牛肉、チーズ、バターなど牛関係には弱いです
(美味しいのに、、、)

アニスは、消化作用を促す作用があるそうです。本来は食後に飲むべきなんでしょうけど、今回は忘れてました。

軽い朝食のあと、アニスを飲んで2時間経過。お腹が空いてきました
効果があったみたいです


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ネタが中国茶ではありませんでしたが、応援ワンクリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
12.01

祁門紅茶の追記2、祁紅香螺

Category: 紅茶
祁門紅茶の一級、自宅にて


祁門紅茶の続き2です♪
以前勉強したことと、店の方が教えてくださったことを忘れないように書き留めています
以前の記事→→祁門紅茶1祁門紅茶2

先日は、祁門紅茶の国礼以外に祁紅香螺も飲ませていただきました。
祁紅香螺は「ちーほん しあんるぅお」と読みます。今まで何回か飲む機会がありましたが、私にとってはまだ馴染みが少ないお茶です

手作りの祁紅香螺
上:摘み採り時期が遅い、下:時期が早い
(先日と同じ写真)


祁紅香螺は、有名な緑茶の「碧螺春」と同じ漢字「螺」が用いられているように、茶葉の色は異なりますが、同じようにウブ毛が多く、茶葉がくるっと丸まっています。

その独特の外形は、伝統的な祁門紅茶に対して行われる包碎の工程がないことと、そして手の動きが違うことによって作られるそうです。

伝統的な祁門紅茶を作る際は、前後に両手を擦り合わせて揉捻します。
一方、祁紅香螺は、円を描くように両手を擦り合わせて揉捻します。
(お店の方が実演してくださったのですが、言葉で表現するのは難しいです伝わるかな。。。)

香螺の湯色は、伝統的な祁門紅茶の国礼に比べて淡く明るく、とても綺麗な色味でした。
滋味は、柔らかく甘く美味しいのですが、国礼を飲んだあとにはちょっと物足りない感じでした。

祁紅香螺は80度くらいで淹れると良いとアドバイスをいただきました。
結局、買ってないのですが、祁門紅茶の積み茶が減ったら買ってみたいです

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ブログは再開助走中ですが、応援いただけたらお茶がぶ飲みで喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
11.30

祁門紅茶の追記、伝統的な祁紅。

Category: 紅茶
家で淹れた祁門紅茶の国礼

昨日の祁門紅茶の続きです♪
以前勉強したことと、店の方が教えてくださったことを忘れないように書き留めています

祁門紅茶は、安徽省祁門県の黄山で作られる紅茶で、ダージリンやウバと並ぶ世界三大紅茶のひとつです。日本では「キーマン」と呼ばれています。中国では「祁門紅茶(ちーめんほんちゃぁ)」、もしくは略して「祁紅(ちーほん)」と呼ばれています。

産地の祁門県は、年間降水量1600m、平均気温15.6℃、夏の温度は日中30℃、夜は20℃。寒暖差が大きく茶の生育に適した場所です。また土壌はアルカリ性で、紅茶の栽培に適しています。
(日本や龍井で有名な杭州などは酸性土壌だから緑茶の栽培に適してるんだよ、とお店の方が話してました)

上:(1)紅毛茶、下:(2)伝統的な祁門紅茶の国礼
(昨日と同じ写真)

紅茶は、萎凋、揉捻、発酵、乾燥の工程を経て作られます。これらは初制工程と言われます。一般的に茶農家さんなどでの工程はここまでです。

紅毛茶は、紅茶の毛茶です。
毛茶とは、茶農家や工場で初制工程のみ終えた精制前の茶葉を指します。初制茶とも言います。
(初制工程のみ終わった茶葉を毛茶と呼ぶのは6大茶類全てに共通してます)

祁門紅茶の伝統的な精制工程は、茶葉の選抜、包碎、乾燥、包装です。
(書いたものの、まだ勉強不足で精制工程はちょっと自信ないです。ごめんなさい)

包碎は祁門紅茶特有の伝統的な工程で、茶葉を細かくする工程です。写真で見比べてみると、紅毛茶は包碎が終わってないため、国礼に比べて茶葉が大きいです。

国礼は、伝統的に作られた祁門紅茶の最上級のものです。国礼→特茗茶→特級→一級→二級、、、と続きます。国礼は、布袋に入れて叩きつけると言う手作業で包碎されます。

伝統的な祁門紅茶は、細かくしてある分、すぐに抽出されます。国礼は湯色も香気も滋味も紅毛茶に比べて濃いものでした

淹れる温度は、紅毛茶は80度くらい、国礼は90度くらいが良いとアドバイスをいただきました
この差がなんで生まれるのかわかってませんが祁門紅茶をメインに扱ってるプロですから、何かしら理由があるんだと思います。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
久々にいろいろ書いたけど、間違ってたらどなたか指摘してください~
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
11.29

祁門紅茶もいろいろ、色とりどり♪

Category: 紅茶
昨日行った上海の北、満堂春茶市場では、祁門紅茶のお店も行ってきました。
とても親切熱心なお店で、色々な祁門紅茶の茶葉を見せてくださいました

上:(1)紅毛茶、下:(2)国礼

上:(3)香螺の機械作り、下:(4)香螺の手作り

上:(4)香螺の手作り下:(5)香螺の手作りで(4)より摘み採り時期が早い


写真だとわかりにくい‼
特に(2)国礼はもっともっと美しいのに、綺麗に撮ってあげられなかったことが悲しい

(3)香螺は、揉捻械を使って揉んでいるため、ウブ毛がなくなってしまうそうです。なので、(4)(5)に比べてウブ毛がないです。

(4)(5)に香螺は摘み採り時期が違います。摘み採り時期が早い(5)の方が金芽の量がより多いです。


国礼は、まるで出汁のような、旨味ぎっしりに感じる味です。
祁門紅茶はすでに自宅に2種類はあったのですが、つい買ってしまいました
どんどん、飲まねば‼ 積み茶が増える。。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ブログは再開助走中ですが、応援いただけたらお茶がぶ飲みで喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
10.09

どんぶらこどんぶらこで、ほうじ茶ラテ

Category: 緑茶・日本茶
今回のスターバックスは、、、


と言うか、今回もシロップ抜き、豆乳ほうじ茶ラテ(また、、、orz)

今までの違いはカップでいれてもらいました。
カップだと冷めにくいので良いですね。
Wi-Fiゲットのために来てるので、カップでも完全に冷めきるまで長居するんですけどね
飽きはじめているほうじ茶ラテですが、ティーバックがプカプカ浮いてるのを見て癒されました♪
どんぶらこっこ、どんぶらこっこ


地元に帰省して茶ネタがないわけではないのです。むしろ満載です。
地紅茶の新茶試飲会をしたカフェに潜入してみたり、地元では唯一の中国茶のお店に伺ってみたり、地元の和紅茶ゲットしたり、隣の県の和紅茶ゲットしたり、加賀棒茶発祥の茶場さんがやってる茶房に行ったら定休日で返り討ちにされたり、煎茶道教室に潜入してみたり、抹茶道教室に乱入してみたり。。。

地元にいれるのは金曜日までなのですが、これからとしては、日本の黒茶の街へバタバタ茶を飲みに行ってみるし、茶縁がつながって、地紅茶のプロデュースされている方とお会いできそうな感じだし♪
夫同伴ではない帰国は、茶三昧できて最高です
とにもかくにも夫に感謝します( ̄人 ̄)


今、気づいた。私の座ってるスタバのソファ、おじさんの頭の匂ひがする。。。orz

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
匂ひにめげそうな私に、どうかポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



Comment:0  Trackback:0
2013
10.07

スターバックスでほうじ茶ラテ 其の二

Category: 緑茶・日本茶
ペルーから東京へと帰国後、今は地元へと帰省中です。そして、またもや地元のスターバックスにいます。実家にWi-Fi環境がないので中国携帯でWi-Fiを使うにはスターバックスに来るしかない。。。

今回のスターバックスは、前回と同じでシロップなしのほうじ茶ラテですが、ミルクは豆乳に変更してみました。うん、豆乳の方がやっぱり合う
お茶は基本ストレートで飲みますが、そのうち自宅でのアレンジも美味しくできるようになりたいな
豆乳ほうじ茶ラテ、シロップ抜き


それにしても我が市に1軒しかないスターバックスは休日ともなると大行列です‼
行列が途切れることがなかったことにびっくり


明日は初めてのお煎茶のお教室の見学、明後日はお抹茶のお教室の見学。
母の付き添い有りとはいえ、緊張する~
粗相をしませんように( ̄人 ̄)

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
スタバに通い過ぎて飽きないように気をつけて~とご心配いただけたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



Comment:0  Trackback:0
2013
10.03

お伊勢参りで、赤福とほうじ茶

Category: 緑茶・日本茶
今年は、20年に一度、伊勢神宮の式年遷宮の年です。その式年遷宮で最も重要な行事、ご神体を新しい正殿に移す「遷御の儀」が昨夜2日夜に皇大神宮(内宮)にて行われました。

この遷御の儀に合わせて、母とお伊勢参りに行ってました。
昨日は豊受大神宮(外宮)にお参りし、今日は内宮の新しい正宮にお参りしました。
真新しい鳥居

姉が一時期三重県に住んでいたこともあり、今回が3度目のお伊勢参り。
そのうち1度は、式年遷宮の御木曳行事という御用材を両宮に曳き入れる行事にも、一日神領民として参加しました。(観光客でも参加OKなのです♪ 私は外宮へと御用材を曳き入れました)
御木曳行事に参加していたこともあり、遷宮が終わったらぜひまた訪れたいと思っていました

昨夜行われた遷御の儀は一般人は見れません。
しかし、私たちが内宮をお参りしたタイミングは「奉幣の儀」が終わったころで、幸運に遷御の儀と同じ装束を身にまとった祭主、神職のみなさまを拝見することできました。
いにしえの装束を見ていると、一瞬いつの時代に生まれたのかわからなくなる感覚がしました

私は全く無宗教なのですが
伊勢神宮の空間はとても好きで、心が洗われるようでした


参拝を終えたら、お楽しみのおはらい町の散策へ。
おはらい町は、東海道一の名工と美食の街や~

そんなこんなで、赤福本店
赤福


赤福とほうじ茶

賞味期限が短い赤福は持って帰れないので、赤福本店でほうじ茶といただくのが我が家の定番となってます。

一緒に出てくるほうじ茶は本当に赤福に合います♪
奉幣の儀が行われていたこと、参拝客が多かったことにより、参拝まで待ち時間が長かったのですが、お茶と赤福でようやく一息つけました

「加賀棒茶に比べて、えらい香ばしいね~」と母が話していたのですが、お店で焙じているようです。
店先の焙煎機

このほうじ茶は隣の五十鈴茶屋で買えると聞き、早速行ってみました!!
が、販売はなく、入荷予定も未定。。。
でも、古樹でかつ春に茶摘みしないで、そのまま秋まで待って摘んで作ったと言うほうじ茶を買えました♪
飲むのが楽しみ~



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
日本を堪能中だね~と思われたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



Comment:0  Trackback:0
2013
10.01

スターバックスでほうじ茶ラテ

Category: 緑茶・日本茶
HT(ほうじ茶ラテ)

昨日、東京から地元へ移動しました。
そして、スタバでほうじ茶ラテを飲んでます。


至る所で「Wi-Fiあります」の看板が掲げられ、Wi-Fiが客寄せの手段だったペルー。
レストラン、カフェ、病院、ホテル、割とどこでもフリーWi-Fiが使えた上海。
一方、日本では聞いてた通り、フリーWi-Fiが全くないです

そんな中、事前登録は必要だけどフリーWi-Fiが使えるスターバックスは有難い存在です♪
私の地元のような田舎でも、スタバではWi-Fiが使えるなんて、本当にありがたい~( ̄人 ̄)
(Wi-Fiがない店舗もありますので要注意。有楽町イトシア最上階のスタバにはありませんでした )

そんなスタバに、いつから販売してたのか全然知らないのですが、ほうじ茶ラテがありました‼
今回、砂糖抜き、ミルクは普通の牛乳にて飲んでみました。

ミルクの中にもちゃんと焙煎香があって、コーヒー屋さんのほうじ茶って感じです
(ストレートで飲むと美味しくなさそう、とか思ってみたり( ̄▽ ̄))

コーヒーはそこまで好きじゃないし、砂糖抜きができたので、次からスタバの定番はほうじ茶ラテになりそうです♪ 焙煎強めだし、今度はミルクを豆乳にしてみてもいいかも


中国との違い発見☆
中国で中国茶を頼んだとき

中国ではティーバックには何のティーバックなのかを示すタグがついていて、タグは外に出してあります。

ほうじ茶ラテのティーバック

でも、日本のティーバックにはタグがない~‼
日本人の店員さんは茶葉を間違えたりしないからタグがないのかな。



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
更新頻度がだだ下がりですが、応援代わりにクリックしただけるともっと頑張ります


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
09.21

ペルー旅行の戦利品♪

Category: 花茶・茶外茶
南米ペルーから帰ってきました。
リマ発の飛行機が遅れて便が変更となったため便が確定するまでリマに足止めされたり、乗継時間が延びたり。その上、合計約20時間のフライト。南米は本当に遠いです。疲れました~

さて、ペルーの茶文化についてです。
ペルーでは古来より薬草を煎じて目的に合わせて飲み合わせる文化があったそうです。そのため、今でも主流はハーブティー。スーパーのお茶コーナーはもちろん中国茶はなく、イングリッシュティーですら、下段に追いやられていました。
あまりハーブティーは飲まないのですが、値段も安いし、日本や中国では手に入りにくいと思ったので、いろいろ買いました。
気づくと消化作用を促すものが多いのは、胃もたれしても食べたい食い意地のせい。。。
飲み物の戦利品♪

(写真の左上より順に右下まで)
☆Mansanilla
アンデスの水とミネラル豊富な大地によって育ったMansanillaは、Garden of Andesと呼ばれる薬草で、カモミールと同系統。リラックス効果、不眠や神経痛の解消、抗うつ作用や抗菌作用があります。Mansanillaを主にブレンドしたGood night teaと言うブレンドハーブティーも売っていました。

☆Digestivo
下で紹介する消化作用を促すanisに、さらに消化作用を促す薬草を加えたのが、このDigestivo。脂っこい食事や食べ過ぎ飲み過ぎの後に胃をスッキリさせてくれます。

☆チチャモラーダの素
ペルーには紫色のトウモロコシがあります。アンデス古来のトウモロコシの一種です。
紫トウモロコシ

紫トウモロコシとパイナップルを十分に煮出した後、砂糖を加えたのがチチャモラーダ。栄養価が高く、ペルーでは欠かせない飲み物です。
これは水に溶かして手軽に飲めるタイプです。ハーブティーではないのですが、とても気に入ったので買ってみました
これはお土産用なので綺麗なパッケージですが、スーパーには1回分の袋入りがバラで売っていたので、自分用にはそちらを買いました。

☆anis
前述したDigestivoにブレンドされているanis。消化作用を促す作用があるので、胃もたれを防いでくれます。

☆muna
お腹を綺麗にし、胃もたれを防いでくれるそうです。

☆ウニャデガト(キャッツクロウ)
ペルーのアマゾン川源流付近やジャングルに自生する高さ30mくらいの樹木で、学名をUnearia Tomentosaと言います。15センチくらいの葉の根元に猫の爪に似た鋭い棘を持っているため、キャッツクロウと呼ばれるそうです。古来よりペルーではリウマチ、関節痛や腰痛の改善、喘息や風邪の予防に効果的だとして珍重してきました。ハーブティー以外にはクリームもあり、肩や腰などの痛みを緩和してくれるそうです。
最近は、癌治療や老化防止に良いとも言われているそうで、サプリメントを大量買いするCAをよく見かけるそうです。

☆ステビア
人工甘味料として有名なステビア。原産は南米です。
ステビア茶があると聞いて探したのですが、見つからず買えたのはコレ。中身はよくわかってないですが、多分精製されたステビアが入っていると思います。甘いものが欲しくなった際に使おうと思います。
本文の一部は現地旅行会社の資料より記載しています。


ペルーは、ティーパックがとても根付いているようで、前回のコカ茶以外はリーフティを見つけることはできませんでした。もしかして、マーケットなどでは売っているのかもしれません。
クスコそばのウルバンバは陶器が有名なので、ティーポットを探したのですが、マーケットはもちろん直営店を見たけど、売ってませんでした。ホテルで紅茶をサーブしてもらった際もティーポット輸入品っぽい感じでしたし、地元ではあまりティーポットを使わないのかもしれません。


今回の旅は、マチュピチュに代表されるインカ時代の遺跡を見に行くのが目的でした。場所柄、料理は期待してなかったのですが、実はペルー料理はとっても美味しいです‼
今、世界で出回っている野菜の多くが南米原産です。トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモ、トマト、キュウリ、南瓜、ショウガ、玉ねぎ、ピーマン、バナナ、豆類、もやし、キビ、、、挙げきれないくらいです。
この豊富な食材をもとに作られるペルー料理は本当に美味しい‼
マーケットにて


先住民とスペイン人の混血であるメスティーソのうち、スペイン系が薄い人の顔立ちは日本人に似ています。ペルー人はモンゴロイドの血を引くらしく、ガイドさんは小さい頃、蒙古斑があったそうです。
ペルーの人々はとても優しく、明るく、親切、笑顔
(スーパーにてスペイン語が読めず、隣のお客さんに「これって○○ですか?」と(しかも英語で)聞いたら、英語はともかく○○はわかってもらえたらしく「違うよ」と教えてくれた上、一緒に探してくれました♪)

1回行けば満足する国だと思ってたけど、またいつの日か行きたい国になりました。次は年1回の食フェスタのタイミングを狙って‼
ペルー‼ 最高~‼


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
今回はお茶と関係ないのですが、応援代わりにクリックしただけると喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
09.19

今日は、南米ペルーでコカ茶

Category: 花茶・茶外茶
今、南米ペルーに来てます。
久々の更新となりました
帰国準備とペルーへの渡航準備にバタバタしてしまい、全く余裕がありませんでした

南米ペルーの首都リマに到着し、クスコへ移動。クスコ郊外の聖なる谷、マチュピチュ・ワイナチュピチュを回り、クスコに戻りました。クスコ観光が終わったので、明日、リマに帰ります。
日本からリマまではUSAダラス乗継で20時間弱。遠かったです

お茶はコカ茶。
コカ茶は茶外茶で、コカの葉から作られます。作られると言っても、揉まずに乾燥させただけのハーブティーのような感じです。

コカの葉は、コカインの原料となります。コカの葉のペーストにガソリン?を入れて、コカイン成分を抽出するそうです。
はじめはコカインって聞いて、えっ?!って思ったのですが、ティーパックがあるくらい一般的みたいです。


黄金色の湯色で、枝豆っぽい味。
高山病に効果があると言われているので、高山病にならないようにペルーに到着したときから盛んに飲んでます。


茶殻は本当にただの葉っぱ。


重労働に従事している人は、茶だけではなく、葉自体を噛みながら仕事をするそうです。疲れを感じにくくなるそうです。まさに麻薬効果です。
市場でも普通に売ってます。1ソル、0.4ドル弱でした。


なお、コカ茶は現地での利用はOKですが、コカインの原料となるため日本には持ち帰れません。持って帰っただけで罰せられるそうなので、要注意!!




ペルーから帰国したあともしばらくは、日本です。
投稿はまた滞りがちになるかも
実は、帰国1週間後に、コラボ茶会「三古物語」参加させていただく予定です。
日本での茶会参加は初なので、心が踊ります~♪♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援代わりにクリックしただけると喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.27

西双版納の女性と古樹月光白

Category: 白茶
古樹月光白

今日は、午後に天山茶城へ行ってきました。(⇒過去の天山茶城の記事はこちら

目的は、茶盤や茶船の上に茶壷を載せるときに茶壷の下に敷くものを買うため。
お気に入りのお皿を茶船の替わりに使った際にお皿が傷つくのが嫌だったので、以前から買いたいと思ってた物でした。コルクの安~い敷物1枚5元を2枚買い、目的はすぐに終了!!

それで終わるはずもなく、、、

目的もなく、ぐるぐると回ってて、ちょっと気になったお店へ入ってみました。
それは雲南のお茶、雑貨を中心に扱うお店でした。

出迎えてくれた方は、西双版納出身の女性。
大理出身の姐姐(本当の姉妹ではないけど、同じ雲南のお姉ちゃん)のお店を手伝ってるそうで、外見はちょっとイケイケ(死語)っぽいのに人当たりがすごく良い方。

そのお店で飲ませていただいたのが「古樹月光白」。
雲南の白茶で、プーアル茶と同じ原料で作られているそうです。

夜に萎凋してるから、月光白を名付けたそうで、
 産毛がある白い茶葉は「月光」で、
 産毛がない暗い茶葉は「夜の暗闇」とも言えるから、
 ぴったりの名前でしょ
だって。
その味はすごく繊細で「月光白」という名前が本当にぴったりでした♪



このお店には、外から見えた餅茶用籠を買おうと思って入ったのですが、ちょっと値段が高かったので今回は購入を見送りました。にもかかわらず、、、
「もう量が少なくてサンプル分しか残ってないから~♪」
と金芽滇紅と野生滇紅を分けていただいちゃいました!!

なんかすっかりなごんでしまい、気付くと周りのお店はほぼ終了。
帰りにはエレベーターもエスカレータも止まり、階段には鍵がかかってしまって出るまでにかなり右往左往しましたが、良い時間だった!!




訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援代わりにクリックしただけると嬉しいです
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.24

宗家 源吉兆庵の月餅と岩茶

Category: 烏龍茶(青茶)

少しずつ秋めいてきた上海。もうすぐ、中秋節を迎えます。
中国には、中秋節に月餅を食べる、そして親しき人に月餅を贈る習慣があります。

国内菓子メーカーはもちろん、ホテル、レストラン、そしてスターバックスもハーゲンダッツも月餅を売ります。ハーゲンダッツの月餅は月餅型をしたアイス。月餅なのにアイス~!?と初めは思ったのですが、ハーゲンダッツだから美味しいし、変なメーカーさんのをもらうよりも断然いいです♪

そんな最中、先日花園飯店にある源吉兆庵に行ってきました。
花園飯店にある源吉兆庵

目的は和菓子を買うことだったのですが、源吉兆庵にも月餅が売っていました。
甘~い月餅は苦手なのですが、聞くとこれは日本っぽい味わいで、しかも中国国内限定発売だそう!! 思わず自分用に1個買いました。
源吉兆庵の月餅

今日は買った月餅に合わせ、先日開壺した太っ腹茶壺にて岩茶を淹れました。
中には栗が入ってて、甘さが少し控えめで、美味しいです
たまに脂っこい月餅もありますが、この月餅はさっぱりです。
岩茶の香ばしさが月餅の控えめの甘さにぴったりでした♪
栗入り月餅



宗家 源吉兆庵
住所:上海市茂名南路58号花園飯店(オークラガーデンホテル)1階
電話:021-3360-2715

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
月餅の話題を聞くと、秋の到来を感じますね
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.20

喉が痛い今朝は、陳年白牡丹

Category: 白茶
陳年白牡丹

今朝のお茶は陳年白牡丹。

ここ一週間ほど、ひところの暑さは忘れてしまったかのように、普通の夏に戻った上海。今日の最高予想気温は34度。秋の到来を感じます。

昨日は評茶クラスで紅茶でした。
今回は座学はなく、テイスティングだけで、4セット(2~4種の茶を評茶するのを4回)。
テイスティングは立ちっぱなしだし、集中力も必要なので、本当にいろいろと相当疲れました。

そして、今朝は起きたら、喉が痛い。。。
「白茶は年数が経つと薬になります。ちょっと調子が悪いなと思ったら陳年白茶を飲みます」
と先生が以前言っていたので、今朝は陳年白牡丹を淹れました。

若い白牡丹や白毫銀針は出来たての薄い豆乳みたいだなと思ってるのですが、陳年白牡丹はその風味が消えてしまいます。
不思議だな~


風邪になりませんように(ー人ー)

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援代わりにポチッとしていただけると、寝込まず頑張れます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.15

うれしの紅茶とミュゼドアッシュの白山はちみつドーナツ

Category: 紅茶


上海乗り継ぎで、久しぶりに再会した家族がミュゼドアッシュのドーナツを持って来てくれました

ミュゼドアッシュは有名パティシエ辻口さんのお店。彼の地元である石川県にあります。
ミュゼドアッシュには石川県産の食材を使ったお菓子がいっぱいです。

6種類入ってたドーナツのうち、今日は白山はちみつを選びました。
合わせるのはやっぱり日本のお茶をと思い、和紅茶のうれしの紅茶を合わせました。

和紅茶はうれしの紅茶しか飲んだことがないので比較ができないのですが、うれしの紅茶は焦がし砂糖のような香りがして、香ばし美味しいです
大山はちみつドーナツの甘さを引き立てます

昨日にますの寿しに引き続き、日本のお菓子が食べられるなんて幸せです




パティシエ辻口さんのホームページを見たら、辻口茶園という事業をされていました。
ベトナムの高地にて、やぶきたを栽培しているそうで、ベトナムから日本に茶葉を輸入しています。
中国江南のどこで日系企業がペットボトル緑茶用の茶葉を栽培していると言う話も聞きます。
(栽培してる場所はど忘れ)

日本茶も、どんどん海外で栽培されるんですね~。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援代わりにポチッといただけると、お茶を浴びるくらい喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.14

玉露とますの寿し

Category: 緑茶・日本茶
玉露とますの寿し

上海乗り継ぎで、久しぶりに再会した家族が持って来てくれたますの寿し。
玉露を合わせました。

うん、うまい♪
ふるさとの味は幸せの味です

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ふるさとっていいよね、と思っていただけたら、ポチッと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.12

久しぶりの再会

Category: 烏龍茶(青茶)
浦東空港で飲んだ安渓鉄観音、西湖龍井

今日は欧州に赴任している親戚に会いに行く母姉甥姪と、トランジットの合間に浦東空港で再会しました。

本当は9時間ほどある予定だったので、家で
お風呂に入って~
晩ご飯を食べて~
とノンビリしてもらう予定でしたが、日本発便が遅延。。。仕方なく、空港内で過ごしました。

お茶は、夕食後のカフェで飲んだもの。私は安渓鉄観音、母は西湖龍井を選びました。
(私は期待値が低いので(苦笑)、一番安いものにしました)

安渓鉄観音はこれまで経験にないくらい青く、そして西湖龍井は渋い
でも、味は正直どうでも良かったのです。

ほんの数時間でしたが、私は久々に家族に再会でき、楽しいひとときを過ごせました
飛行機に乗り慣れてなく緊張の面持ちだった家族はリラックスできたみたいです
遅延のせいで色々バタバタしたけど、空港まで行って良かった



空港内のこのカフェは、中国茶あり、コーヒーあり、英式紅茶あり、ケーキあり、パフェあり、トーストあり、ラーメンあり、餃子あり、の何でもありなファミレス風カフェでした。空港内のカフェだからかもしれませんが、そんなファミレス風カフェでも中国茶が10種類以上あったんです

日本のカフェ・喫茶店では、あんまり日本茶を見る機会は多くないです。煎茶、玉露、ほうじ茶、和紅茶くらいあれば、日本を感じられてすごく良いのにな~と思います。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ポチッと応援いただけたら、お茶をがぶ飲みで喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.11

清香安渓鉄観音

Category: 烏龍茶(青茶)

今夜のお茶は、清香安渓鉄観音。
特徴は焙煎が軽めで、花香があること。

焙煎が軽く、伝統的な製法ではないと言われることもあります。
濃香の方が好き、焙煎が軽いのは青臭くてちょっと、、、と言う声を聞くこともあるのですが、私は濃香よりもこちらの方が好きです
中国緑茶が好きだからかな。

昼間はがつがつ緑茶を飲んでます。
(今日は引きこもりだったので、径山茶、太平猴魁、安吉白茶などなど飲みました)
でも、夜になると少し発酵したものがほしくなりますね。



今日はVPNがいい感じにつながります♪
普段もこうだといいな( ´ ▽ ` )


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.11

白牡丹と滇紅

Category: 紅茶

今日のお茶はともに水出しで、白茶の白牡丹と紅茶の滇紅。
水750mlに4gの茶葉です。水には初めてイタリアのSan Benedetto(ガスなし)を使いました。
お水のせいか、何故かクリーミーな仕上がりです♪

ここ数日、VPNにうまく繋がらずブログがアップできてませんm(__)m
ブログのお引越し、真剣に考えようかな、、、


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
まだまだ冷茶の季節だね~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
08.01

道が川になってました

Category: 花茶・茶外茶
今日のお茶は茉莉花茶(ジャスミン茶)の冷茶

今日は夏期講習のあとに、友達に古北のお店を案内してもらいました。古北は上海最大の日本人街。日本語だけでも暮らしていけるほどのこのエリアは日本人向けのお店がいっぱいです お店散策を楽しんでいたのですが、その途中でゲリラ豪雨に襲われてしまいました!!
なので近くのカフェに逃げ込みました。

飲んだのは、冷たい茉莉花茶
普段、茉莉花茶をあまり飲まないんで、私としては珍しいチョイスです。

グラスに茶葉を入れ直接お湯を注いで抽出し、そのグラスに氷を足して冷やした感じの冷茶でした。(違ったりして)
ちょっと味も香りも薄くて、ちょっと残念。

先日、古北のお茶教室を訪ねた際も茉莉花茶の冷茶を出してくださいましたが、その冷茶は蓋碗で淹れたものを氷の入った器に注いで冷やしたもの。
氷を使って冷やす場合は、急速に冷やす方が美味しいみたいですね

でも、カフェでもティーバッグが多い中、ちゃんとリーフで淹れてくれるのは嬉しいです


お茶をいただきつつ、おしゃべりを楽しんでいたのですが、雨が一行に収まらない
さらにひどくなって、雷、雨、風、全てが尋常ではないです
そのうち、カフェの窓や天井から水漏れが発生してました。

外を見ると、そこは川。

雨が止み店を出ると、目の前にも川。。。

道を渡らないと帰れません。途方に暮れていると、向こう側でビニル袋を履き、川を渡ってくる女性がいました。連れの男性が「そのビニル袋、誰かにあげたら?」と言っていたので、素直に「私にください」と言ってビニル袋を譲ってもらました
親切なカップルと自分の図々しさにより、無事に川を渡り帰宅することができました



帰りに元の大学の先生に偶然会ったんですが、全然この雨に動じてないんですよね~。
私は川をそのまま渡ったから靴はびしょ濡れよ、あはは。ってやっぱり地元人にはあの川は普通なのね。。。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ゲリラ豪雨のときはお茶しよ♪思った方はポチッとほかの中国茶ブログもチェックしてみてください
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.28

今朝は安吉白茶

Category: 緑茶・日本茶

暑い。。。
この言葉が最近の常套句になってます

今朝は、安吉へ茶旅で訪れた安吉龍王山白茶(安吉龍王山茶叶開発有限公司)にて買った安吉白茶。

夏が真っ盛りになってくると、夏の終わりを感じます。
上海の夏はそんなに短いわけではないのに、何故か感じる焦り。あ~、もうすぐ夏が終わっちゃうと感じます。夏は嫌いなのに、秋が大好きなのに、夏が去るとさみしい。

緑茶は大好きですが、涼しくなってくると飲みたい気持ちがとても減ってしまうので、早く飲まないと


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もうすぐヒグラシがカナカナと鳴き始めますねと思われたら、ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.27

TWGのダージリンセカンドフラッシュ

Category: 紅茶

出張先のシンガポールから帰ってきた夫がお土産にTWGのダージリンセカンドフラッシュを買ってきてくれました
と言っても、私が指定したんですが

ダージリンセカンドフラッシュだけで6種類くらいあったそうです。ティーパックしか飲んだことなかったから、飲むのが楽しみ

これって本当にダージリンセカンドフラッシュなのかな…名前を見てもわからない

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
シンガポールじゃなくて、中国の紅茶でどんな感じ?と気になったら、ポチッと他の方々のブログをチェックしてみてください♡
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.25

暑いときは白茶で

Category: 白茶

暑い~!! 太陽が肌を指すように強い、このごろの上海。
今日はなんと気温が40度だったようです。

火曜はとても活動的に過ごしましたが、今日は夏期講習に行くのがやっと、、、

今の通う大学は、通学に地下鉄とバスを乗り継ぎ、片道約1時15分かかります。そのうち、地下鉄は40分弱ほど。地下鉄の冷房はとても強くて23度くらいの設定なため、外との気温差は17度。体調を崩さないようにするのはなかなか大変です

暑い夏にはやっぱり白茶だと思って、朝出発前に飲み、水筒にも白茶の冷茶を入れてました。
でも、白茶を飲んでも暑いものは暑い
せっかくの夏、何かワクワクすることで、暑さを吹き飛ばしたいな~

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
暑い夏に白茶を飲みたいと思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.22

あなたの蒙頂黄芽は青涩です

Category: 黄茶

今日は評茶のクラスでした。
テーマは黄茶、白茶だったので、成都で買った蒙頂黄芽を持って行ってみました。

今日の飲むサンプルに蒙頂黄芽がなかったので、ちょうど良かったです♪

しか~し
評茶の先生に見せると、飲む前から「青涩(青臭くて渋い)だ」とのこと。
評茶したら「原料茶葉はいい。けど、作りがダメ」

つまりは、全然ダメってことですね。。。orz
少し渋いかな~とは思ったけど、こんなものかと思ってました。黄茶は飲む機会が少ない上に、蒙頂黄芽は飲んだことなかったし、、、というのは言い訳です

市場は雰囲気が楽しくて好きけど、飲んだことないものは事前に信頼できるお店を調べて買わないといけないですね。黄茶の青涩パターンのサンプルだと思うことにします

一日中の講座で後半の評茶では立ちっぱなしで、ヘロヘロです。目が潰れそうに眠いです。
体力、落ちてる~

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
クリックいただけると励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.21

スターバックスでも中国茶!其の四

Category: 白茶

午後にHSK(中国語レベル試験)を終え、失敗した感覚が強過ぎて凹んでます
もっと勉強しておけば、、、orz


今日、スタバで選んだお茶は其の一と同じ白牡丹。
過去のスタバはこちら→其の一(白牡丹)、其の二(碧螺春)、其の三(金萱)

今はスターバックスで人を待ちつつ、明日の評茶クラスの予習をしてます。本当は紅茶にしようと思いましたが、紅茶は英式(yingshi)と言われ、アレ?!中式じゃないの?!と思って、今回行ったのが普段行ってるスタバじゃないし、やめて白牡丹にしてしまいました。

でも、良かったのか悪かったのか、香りがすごく紅茶っぽいです(笑) 紅茶の隣りで保存していたのかもしれません。同じティーパックでもスタバによって違うのはアレですが、今回はなんか一粒で二度美味しい感じで良かったです♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国のスターバックスを体験してみたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.18

スターバックスでも中国茶!其の三

Category: 烏龍茶(青茶)

今日の午後は週末のHSK(汉语水平考试、中国語レベル試験)に備えてスターバックスで勉強。
過去のスタバはこちら→其の一(白牡丹)、其の二(碧螺春)

以前、スターバックスの青茶は鉄観音だと書いてましたが間違えてて実は金萱でした。

今回は紙コップじゃなくて、マグでいれてくれました。マグは嬉しかったんですが、温めてないマグに直接湯を注いでるから、既に冷めてる~ティーパックなら、青茶が本命と思ってましたが、なんか期待し過ぎたのかイマイチ。。。湯が低かったから?!

今回、紅茶もあるよと言われたので、次回は紅茶を試してみます

ちなみに、少なくなったら湯を足してもらえます
2煎目の方が美味しかった。。。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国のスターバックスを体験してみたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.17

家で茶旅

Category: 緑茶・日本茶

週末にHSK(汉语水平考试、中国語レベル試験)を受けます。全然試験対策をしてなかったので、ようやくヤバイと気づきました今日は焦って引きこもりで試験対策です

こんな日は緑茶だ~と思って、蒙頂甘露、安吉白茶、竹葉青、径山茶(安吉白茶種)、また戻って安吉白茶。
でも、緑茶だとあまり煎が続かないから逆に席を立つ時間が増えてるやんと気づいて、最後は文山包種茶。

これらは全て旅先にて手に入れたもの。飲むと自然にそのときのことが思い出されます
山を登って大汗かいた、車が途中で壊れた、山道が激しかった、人の優しさに嬉しくなった、等等。

今日は引きこもりだったけど、お茶が外の風を運んでくれた気がしました



おまけ

夜のテレビショッピングで紫砂壺10個セットが売ってました。大師(巨匠)10名によって作られたもの。証明書があって、その上、壺上に大師のサイン入り。個人的にはサインはいらないけど(笑)
お値段は1,980元!! (今のレートだと32万円くらい)
テレビショッピングで払える値段じゃないよ。。。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国茶を飲みたくなったら、ワンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.14

滇紅と玫瑰花でアイスティ

Category: 紅茶

暑い上海。
台風一過で抜けるような抜けるような青空。
台風のお土産で強い風が残り、外にいるのがとても心地良い日です。

今日は朝に用事を済ませ、近くのレストランでランチをしました。
あえて、外の中庭で食事を取りました。ビールも飲んだので、かな~りの汗だく

帰宅後、滇紅と玫瑰花を淹れ、氷で一気に冷やしてアイスティにしました。
少し蜂蜜も入れました。

玫瑰花は、大学の課外授業でお茶について講義してくださった中国語の先生から分けていただいたもの。
調和茶は自分でやったことなくて、初挑戦の玫瑰花。

柔らかいふわふわしてるけど、スッキリ
そして、汗をいっぱいかいたから、身体も気持ちもなんかスッキリ

夏は大嫌いだけど、夏らしく過ごすのは好きです。
屋外のビールが美味しい季節になりました

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.13

玉露

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は玉露。

はじめは、蒙頂甘露を淹れました。
でも、なんか違うな~と思って
もっとピリっとしたくて、、、

結局、取って置いた玉露を開けて、淹れました。
湯温は3度湯冷ましして、多分80度くらい。玉露はもっと低い方が良いのかな?と思ったのですが、まあいっかなっと
渋みが適度に出て良かったです

でも、ピリっとした一瞬で身体はだらりとしたまま。昨日も今日もこのだらりが抜けないのは、夏バテか夏風邪か。
うなぎを食べたい気もするし、何にも食べたくない気もする。
今夜は思い切ってベトナム料理やタイ料理かな。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。