--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.04

中華料理とともに中国茶♪♪

NHKで報道されたPM2.5の数値

ここ数日はNHKでも上海の大気汚染が報道されるほどです。
そんな大気汚染最悪の状況ですが、母が来てます。上海の秋と言えば蟹♪♪
12月に入ったので上海蟹の時期は終わり際です。母はギリギリ間に合いました


突然ですが、上海の中華レストランは、茶葉が持ち込み可能なんです!!

「茶葉の持ち込み」とは、自分で持ち込んだ茶葉をレストランで淹れてもらい飲むことです。他の街ではわかりませんが、上海の中華レストランでは茶葉の持ち込みがOKです。まだ拒否されたことはありません。

上海蟹とともに岩茶
蟹は身体を冷やすので身体を温める岩茶をチョイス♪
でも、上海蟹の写真は撮り忘れてたので蟹の写真はありません

小籠包とともに黄金桂


レストランによりお湯代が取られることもありますが、高くありません。
今回、上海蟹を食べた王宝和大酒店宝和厅は、お湯代が無料でした。
また、小籠包で有名な鼎泰丰(ディンタイフォン/鼎泰豐)は、一人3元でした。ちなみに、ディンタイフォンの普通のお茶は一人10元です。
ディンタイフォンの茶メニュー


レストランの茶葉は店によっては高額なこともあります(利益上乗せすぎ?!)
持参した方が安くて美味しいお茶が飲めるので、最近はよく茶葉を持ち込んでます♪

茶葉を持ち込めば、旅先で買ったお茶もすぐに飲んでみることができます。
まだ試したことがない方はぜひチャレンジしてみてください


☆店員さんへの頼み方
中国語が得意でなくても、店員さんに「茶叶(ちゃぁいえ)、、、」(茶葉、、、)と単語だけ言いながら、茶葉を差し出せば、きっと店員さんが察してくれるはずです
(2回試して2回とも成功しました)

☆注意点
・以前、茶葉がいっぱい入った袋を持っていったら、「全部入れるのか?どれくらいいれるんだ?」と面倒くさかったので、その次からは使う量の茶葉だけ持っていってます。
・中華レストランのポットは写真にあるように大きいです。最低7gは必要な気がします。大人数なら、もっと増やします。大きなポットなので大味になります。高い茶葉はもったいないので、避けた方がいいです

<今回行ったレストラン>
☆王宝和大酒店宝和厅
九江路555号王宝和大酒店2楼、021-53965000
http://dpurl.cn/m/s501252
☆鼎泰丰(环球金融中心店)
世纪大道100号环球金融中心3楼、021-68776886
http://dpurl.cn/m/s3076249

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
茶葉の持ち込み、試してみようかなと思われたら、ぜひワンクリックを♪
(日本でも茶葉の持ち込みOKなのでしょうか~?!)

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.25

週末は月見酒の予定でしたが、、、

6月21日は夏至でしたね。
ヨーロッパの夏至は日没が23時ごろで、その日はミュージック・フェスタをするそうです。
パリの至るところのカフェ・バーで生演奏をやってたそうで、想像するだけで楽しそうです。
そして、夏至のすぐ後の日曜日はスーパームーンでした。

夏至にスーパームーン!! こんな話を聞くと夏の日長を楽しみたくなります。
と言うわけで、スーパームーンの日曜日にどこかのテラスで月見酒したいな~と思い、
友人ご夫妻をお誘いしてご飯会(飲み会?)をすることにしました。

しかし、天気予報はあいにくの雨&雷の予報。
こういうときばっかり、天気予報がちゃんと当たる。。。
テラスは諦めて、室内でのご飯会となりました。

場所は雨予報だったし、El EFanteでしました。

 
入り口の象と絵。この奥にお店があります


店内

 
ハム盛り合わせ
タコとアボガド

  
ハムと卵とポテトの料理
フォアグラ(鹅肝)をパンに塗りました
卵はスパニッシュオムレツを頼むつもりが違ってた。
でも美味しかった
フォアグラ濃くてワインに合って美味しかった~。

  
海鲜烩饭(正式名称、忘れましたが我が家の通称はしっとりパエリア(笑))
サングリア


最後に頼んだ烏龍茶


次回こそ、暑いときに行きたいです

El EFante
地址:徐汇区东湖路20号(近淮海中路)
电话:021-54048085
メニュを全然覚えてなくて適当に書きましたm(__)m
詳しくは上記リンク(大众点评网)の写真と中文名を参考にしてください。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
上海のレストランに行きたいと思っていただけたなら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
06.22

ニューヨークの黒茶??


昨日、初めてGinger Cafe(兴国路店)に行きました。
店内の雰囲気がすごく良くて居心地抜群!! 日本人に人気らしいです。
2階と3階にテラス席があり、これまた居心地が良さそうで晴れた日の夕方にビールを飲みたい感じ

このカフェには結構いろんなお茶があったので(外国のフレーバー系が主)、その中から不思議な不思議な「纽约黑茶」(ニューヨーク黒茶)を頼んでみました。

持ってきてくれた店員さんが言ったセリフは「Newyork breakfast tea」。味はもちろん黒茶じゃなくて紅茶。紅茶は英語でBlack tea、中国語では红茶。きっと、このお店のオーナーさんは中国人じゃないんだろうな、ありがちな間違えだけど他の国ではともかく中国では間違えてほしくないな、と思いました

そのニューヨーク黒茶(Newyork breakfast tea)は、せっかく大きなティポットで出てきたのにティーストレーナーを使ってるから、全然茶葉が広がりませんでした。ちょっと残念 とはいえ、カフェでもティーパックを使うところが多いから、お茶状況としては良い方だと思います。椅子も座り心地良かったし店員さんも愛想が良かったので、おしゃべりするにはいいかもしれません。
次回はお店の看板メニューらしい、ジンジャーティーを飲んでみます

Ginger Cafe(兴国路店)
徐汇区兴国路91号(近湖南路)
电话:021-34060599

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
上海でお茶がしたくなったら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
04.06

「Y2C2」老碼頭の広東料理レストラン

清明節連休の初日に友人と老碼頭に新しくできた広東料理レストラン「Y2C2」へランチに行ってきました。
この広東料理レストランは外灘で人気のフレンチ「Mr & Mrs Bund」のオーナーが新たに出したもので、「Mr & Mrs Bund」と同じように、お洒落な店内にテンションがあがりました!


入口前の看板と入口。

入口にいた一番左のお姉さんがお店まで案内してくれました。

斬新、お洒落な店内。黄浦江に大きく開いた窓。

椅子が可愛い
オレンジ色のドリンクはウエルカムドリンク。お茶は何種類かあったのですが、東方美人を選びました。
窓は大きいのだけど、残念ながら陸家嘴の景色は見えません。。。
夜なら、マンション群は見えず、黄浦江を行きかう観光船の光だけになりそうだから綺麗かも。


さて、料理です。
茶壷でサーブされたスープ、肇慶御品工夫湯。
Y2C2 (8) Y2C2 (10) Y2C2 (12)
まるで土瓶蒸しのようで、旨みが凝縮されたスープはすごく幸せな味。しかも茶壷でサーブされてるので冷めない!中身にはタツノオトシゴが入ってました。飲み終わったら中身を食べられます。

豉汁鳳爪、海老蒸し餃子。左奥はつきだし(?)。
Y2C2 (9)
つきだしは、料理が出るまで食べて待っていてください。と言われて勝手に出ました。

瑶柱金針菇米粉。奥は空心菜の炒め物(食べ終わり気味)。
Y2C2 (13)
麺は、あっさりしたものがいいと言ったら、これをおススメされました。
満腹だったのについつい食べてしまう味で、今回の訪問でスープと並んで気に入った一品です

大根もち。そしてデザートのゴマ団子にエッグタルト。
Y2C2 (15)

お金がかかった感じの(笑)名刺、冊子。
Y2C2 (16) Y2C2 (17)

Whenever2013年4月の広告。この広告を見てると、ぜひ夜も行ってみたいです。
Y2C2 (18)






サービスもよく、トイレも綺麗、味付けも日本人好み。お値段は張るものの、すご~く満足度の高いお店でした。特別なランチやディナー、アテンドに使いたいお店。窓が大きくて、とても気持ちいいけど景色がちょっと残念なので、アテンドだったら夜に行く方がいいのかな~と思いました
メニュは中国語、英語です。HPに全メニュがあります。メニュには写真が少ないので、不慣れな場合は事前に料理名をチェックすることをお勧めします。


Y2C2 http://www.y2c2.com/
上海市外馬路579号5楼 +86 21 6339 1188
トイレにあったソープディスペンサー、(きっとそうだろうな~)と思って、裏を見たらやっぱり大好きなSpinのもので、小さな喜びを感じました(笑)



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。