FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.30

評茶には評茶カップ

Category: 茶器

評茶員試験に向けて、評茶カップを買いました。

前回の試験の際は先生のところで居残って練習してたけど、
今回はそうもいかないかなと思い買いました。
見た目は、、、可愛くないですね

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.29

武夷肉桂

Category: 烏龍茶(青茶)


今日のお茶は友人にいただいた武夷肉桂です。

最近飲むのはほとんど緑茶(たまに白茶)。
緑茶は大好きだし、身体を冷やす効果があるから夏向きです。
温めたガラスコップに茶葉を入れて、軽く湯冷ましした湯を注ぐだけ。
飲んで減ったら湯を足すだけお手軽抽出。
たまに茶葉が口に入るけど、あんまり気にしません

「夏はエアコンがかかるし、身体の湿気を取る岩茶もいいのよ」
と教えていただき、久々に岩茶を飲んでます。
岩茶用にしようと思ってた茶壺はまだ下準備をしてないので、蓋碗で淹れました。
磁器で淹れるとシャープな味わいでした。

来週月曜火曜は、期末試験!!
大学を変えようと思ってるから、この大学では最後の試験。
最近、たるみ過ぎで全く勉強してませんでしたので、頑張って復習しないとっ!!

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
岩茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.27

八分之茶遇十分之水,茶也十分矣。つまりは水が一番大事

Category: 茶勉強
茶性必発于水,八分之茶遇十分之水,茶也十分矣。
八分之水,試十分之茶,茶只八分耳。
明代、張大復「梅花草堂筆談」より




昨日の茶勉強のテーマは、「水」でした。
水の基本的知識を勉強し、いろんなお水を飲み、種類の違うお水でお茶を淹れました。

上部の写真は奥からボルビック、農夫山泉、トレビーノで濾過した水道水で淹れた緑茶、紅茶。
写真ではわかりにくいですが、湯色がボルビック⇒農夫山泉⇒トレビーノの順で薄くなってます。
特に紅茶は色、味、香りともに差が顕著で、ボルビックの紅茶は酸味が強かったです。

今回、お水のことを勉強しながら、冒頭にも書いた
「茶性必発于水,八分之茶遇十分之水,茶也十分矣。八分之水,試十分之茶,茶只八分耳。」
を思い出しました。

意味は、
  茶の良さは水によって発揮される。
  80点の茶葉も100点満点の水に出会えば100点満点の茶になれる。
  しかし、80点の水では100点満点の茶葉であっても80点の茶にしかなれない。
  (意訳です

お水が一番大事。そういうことなんですね~。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お水もちゃんと考えないとと思っていただけたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.25

週末は月見酒の予定でしたが、、、

6月21日は夏至でしたね。
ヨーロッパの夏至は日没が23時ごろで、その日はミュージック・フェスタをするそうです。
パリの至るところのカフェ・バーで生演奏をやってたそうで、想像するだけで楽しそうです。
そして、夏至のすぐ後の日曜日はスーパームーンでした。

夏至にスーパームーン!! こんな話を聞くと夏の日長を楽しみたくなります。
と言うわけで、スーパームーンの日曜日にどこかのテラスで月見酒したいな~と思い、
友人ご夫妻をお誘いしてご飯会(飲み会?)をすることにしました。

しかし、天気予報はあいにくの雨&雷の予報。
こういうときばっかり、天気予報がちゃんと当たる。。。
テラスは諦めて、室内でのご飯会となりました。

場所は雨予報だったし、El EFanteでしました。

 
入り口の象と絵。この奥にお店があります


店内

 
ハム盛り合わせ
タコとアボガド

  
ハムと卵とポテトの料理
フォアグラ(鹅肝)をパンに塗りました
卵はスパニッシュオムレツを頼むつもりが違ってた。
でも美味しかった
フォアグラ濃くてワインに合って美味しかった~。

  
海鲜烩饭(正式名称、忘れましたが我が家の通称はしっとりパエリア(笑))
サングリア


最後に頼んだ烏龍茶


次回こそ、暑いときに行きたいです

El EFante
地址:徐汇区东湖路20号(近淮海中路)
电话:021-54048085
メニュを全然覚えてなくて適当に書きましたm(__)m
詳しくは上記リンク(大众点评网)の写真と中文名を参考にしてください。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
上海のレストランに行きたいと思っていただけたなら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.24

今日から評茶員講座がスタート!!

Category: 茶勉強

今日から高級評茶員講座がスタートしました!!

知識的なところも覚えることが多く難しいのですが、
どのように審評してその結果をどのように表現するのが適切なのか、それがやっぱり一番難しいです。
これから週1回のクラスがしばらく続きます。頑張らないと!!

写真は、梅家坞の龍井茶。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国茶教室が気になったら、ワンクリックで情報ゲットです
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.22

ニューヨークの黒茶??


昨日、初めてGinger Cafe(兴国路店)に行きました。
店内の雰囲気がすごく良くて居心地抜群!! 日本人に人気らしいです。
2階と3階にテラス席があり、これまた居心地が良さそうで晴れた日の夕方にビールを飲みたい感じ

このカフェには結構いろんなお茶があったので(外国のフレーバー系が主)、その中から不思議な不思議な「纽约黑茶」(ニューヨーク黒茶)を頼んでみました。

持ってきてくれた店員さんが言ったセリフは「Newyork breakfast tea」。味はもちろん黒茶じゃなくて紅茶。紅茶は英語でBlack tea、中国語では红茶。きっと、このお店のオーナーさんは中国人じゃないんだろうな、ありがちな間違えだけど他の国ではともかく中国では間違えてほしくないな、と思いました

そのニューヨーク黒茶(Newyork breakfast tea)は、せっかく大きなティポットで出てきたのにティーストレーナーを使ってるから、全然茶葉が広がりませんでした。ちょっと残念 とはいえ、カフェでもティーパックを使うところが多いから、お茶状況としては良い方だと思います。椅子も座り心地良かったし店員さんも愛想が良かったので、おしゃべりするにはいいかもしれません。
次回はお店の看板メニューらしい、ジンジャーティーを飲んでみます

Ginger Cafe(兴国路店)
徐汇区兴国路91号(近湖南路)
电话:021-34060599

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
上海でお茶がしたくなったら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.21

最後に「末」がつくと、、、

Category: 緑茶・日本茶

なんとく、バタバタしているこのごろ。
年末、年度末、月末、そして学期末。「末」がつくと何かと忙しいですね。

今、大学は学期末です。この学期が終わると夏休み、そして秋期がはじまります。

夏はどう過ごすのか、秋期はどうするのか、いろいろと考えています。
次の学期より中国語を勉強する大学を変えようかと思っているので、午前中は今の大学に通いつつ、他大学に見学に行って教室や授業を見学したり、授業料や使っている教科書を確認したり、人づてで既に通っている人から情報収集をしたりしています。

選択肢の多い上海。選択肢が多いのはとても恵まれていることですが、その分、迷いますね。

写真は、夕食後に飲んだ龍井茶。しばらく観察してましたが、竹葉青みたいに沈むこともきれいに立つことなく、ただ下に折り重なるだけでした。味は龍井茶が好きですが、竹葉青の姿には癒されます♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.19

ほうじ茶に母を想う?

Category: 緑茶・日本茶

またテレビネタで恐縮ですが、今日のためしてガッテンは、ほうじ茶でした。
 これぞスーパー日本茶 格安美味!幸せ1200倍

石川県出身ではありませんが、同じ元加賀藩エリアの出身なのでほうじ茶(棒茶)はとっても身近な存在。
小さいころからお茶と言えば、ほうじ茶でした。

毎日、野球部みたいな大きなやかんに大量に沸かして冷蔵庫へ。食事もおやつもお風呂あがりも寝る前も、日常的に飲むのは年中このほうじ茶。
小さいころは緑茶は飲ませてもらえず、大人の飲み物でした(笑)

番組を見ていると、小さいころを思い出しました~。
実家に帰ったら、棒茶も買ってこないと


今回のためしてガッテン、ネット情報は簡略化されているのですが、茶師の方が焙煎する中で起きる香りの変化をソムリエの方がレポートしている姿は面白かったです。さすがソムリエの方は表現が豊かです

番組で登場した焙煎香を生むアミノカルボニル反応、ちょっと気になったので調べてみました。
アミノカルボニル反応は別名メイラード反応とも言い、糖とアミノ酸もしくはタンパク質が化学反応を起こして褐色物質を作る反応だそうです。その際に焙煎香が生まれます。クッキーやパンを焼くのも砂糖と醤油が入った照り焼きも焼き肉も焼き魚も、全部アミノカルボニル反応(メイラード反応)でその色味と食欲をそそる香ばしい香りが出るそうです。

緑の茶葉が褐色になっていくのと、焙煎香が出てくるのはセットの反応なんですね。当たり前と言えば当たり前な気がしますが、改めて知ると面白いです。
(参考にしたのはこちら。もっともっと詳しく書いてあります。)


写真:蒙頂甘露とマンゴスチン。マンゴスチンはガムしか知らなかったのですが(苦笑)、生マンゴスチンを初めて食べました。結構、好きな味です でも、大きさの割に食べれる部分が少なすぎる~

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.17

叙友茶庄の私房茶を求めて、さすらいさすらい。。。

Category: 緑茶・日本茶

中国茶図鑑著者のお一人である工藤佳治先生がエッセイ中でご紹介されていた叙友茶庄(叙友茶荘)の私房茶。エッセイを拝見したときから飲んでみたいと思っていました。

今日は午後の用事が早く終わったので急遽買いに行くことにしました!! 下調べをしてなかったのでその場で百度地図を調べると出てきたのは、淮海路店、人民広場店、豫園店など。
叙友茶庄のホームページもあるのですが、残念ながらiPhoneでは表示できません)

まずは、一番近かった淮海路店へ行ってみました。
 叙友茶庄淮海店
 住所:淮海中路868号(近茂名南路)

ありませんでした。。。
近くの守衛さんに聞くと『引っ越したよ。道を渡った向こうにあるよ。』とのこと。おじさんが指した方向へ2ブロックほど歩きましたが、やっぱりありません。。。

ネット上の情報は古いことがあるし、上海でお店の引っ越しは日常茶飯事。そんなことでめげてはいけないと思い、地下鉄で移動ができる人民広場店へ行ってみました。
 叙友茶庄(人民広場店)
 住所:人民大道100号城展館1930風情街(近西藏中路)

ありませんでした。。。
1930風情街は1930年代のオールド上海の街並みが再現されたらしい、さびれた感じ満載のスポットでした。(天井に空が描かれてるのがヴィーナスフ○ート風!?

fc2blog_201306171848041ef.jpg fc2blog_2013061718481732a.jpg
fc2blog_20130617184829b36.jpg fc2blog_201306171848417c1.jpg
ポーズをキメてる人もいますよ!!



次は本命!! 豫園店!!
 叙友茶庄(方浜中路店)
 地址:方浜中路396号

ありました!! でも、お店の名前が違う。。。
お店の人に聞くと、昔は叙友茶庄だったけど、今はなくなったとのこと。淮海路店に行きなさいと言われ、もうなかったと言ったら、お店の袋を見せてくれました。(上から2つ目は私が行った外れの方です)
fc2blog_20130617184928809.jpg


豫園のお店の人がせっかく教えてくれたのですが、今回はめげてしまい淮海路に戻る気力は出ませんでした。。。また次回に再チャレンジします!!

帰宅後、念のためPCで会社のページを確認すると、淮海路605号はちゃんとあるみたいです。
上海ナビにはすでにない店舗の記載があります。百度地図の情報も古い情報ですので、行かれる方はお気を付けくださいませ。

 <会社のページより抜粋>
 淮海店 淮海中路605号、电话:021-53062258
 虹桥店 仙霞路129号、电话:021-62290198
 儿童店 南京西路998号儿童食品店、电话:021-64719925
 机场店 浦东国际机场F2、电话:021-68346670
 打浦店 南塘浜路122号、电话:021-63010309-100
 汇金店 肇嘉浜路1018号汇金百货B1、电话:021-64269629


写真:帰宅後、がぶ飲みした竹葉青の水出し緑茶。味の濃いこの茶葉では1Lあたり5gが多いようなので4gで作ってみたら、ちょうど良い濃さになりました

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
水出し緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:3  Trackback:0
2013
06.16

竹葉青を水出し茶で。

Category: 緑茶・日本茶

昨日の竹葉青を早速、水出し茶でいただきました。

さっぱりとした清涼感が水出しでもハッキリわかる、ちょっと驚きの味わいです。水出しの方がより特徴を感じる結果になりました。甘みが少なかったので水出しでゆるゆる抽出すると甘みが出るかな~と思ったのですが、やっぱり甘みは少ないです。ほかの緑茶と全然違います。

水の違いもあるんでしょうが、上海に戻って飲んだその味わいは思いの外、青味を強く感じて苦手な味わいかも。。。 もうちょっと真夏になってから飲もうかな。。。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
水出し緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.15

成都で買った竹葉青、沈んでいく姿が美しいです

Category: 緑茶・日本茶

成都の五块石茶葉市場(大西南茶城)で買った竹葉青


竹葉青は四川省の峨眉山が産地の緑茶で、竹葉青の名に相応しく淹れるとまるで竹の葉のようにまっすぐ立つ美しい姿の緑茶です。お店の人に立たせ方を聞いたので、それに従って淹れてみました。時間が経つにつれて、一葉一葉がすっと下に沈んでいく姿がとても美しくて、しばらく眺めていました。



下の茶葉はもうちょっと立ってほしいですね。。。


すっきりした旨み、甘みは割と少なめに感じます。同じ四川省でも蒙頂甘露とはとても対照的な味わいです。この味わいだと、我が家の好みの水出し緑茶になってくれそうなので、水出しに挑戦してみようと思います

放置してたFacebookをようやく再開したので、今回からリンクすることにしました。
以後、ご贔屓にしてくださいませm(__)m


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.14

成都で買った蒙頂甘露

Category: 緑茶・日本茶


久々のブログ更新です。今週の水曜日に成都から戻ってきました。
足早な日程にしたのでかなり疲れましたが、九寨溝も黄龍も成都も素晴らしく大満足の旅となりました。

写真は、成都の五块石茶葉市場(大西南茶城)で買った蒙頂甘露です。甘みが強くて美味しい
成都のお茶市場については、また後日書きたいと思います

お茶請けには生のライチ。
実はライチがあんまり好きじゃないので、今まで挑戦したことなかったんです。生ライチは冷凍ライチよりも美味しいと聞いたので、初挑戦。果物屋さんで聞くと、この時期の20日間くらいしか出回らないそうです。
味は、、、私の好みではないかも ご当地(?)の果物では楊梅の方が好きです。でも、その楊梅は時期が終わりかけで見かける機会が少なくなってきました。もっと食べないと~!!


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
緑茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.07

梅雨入りしても日常茶飯事

Category: 紅茶

上海では梅雨入り(入梅:ru4mei2)しました。湿気は多いけど、気温は上がらず梅雨寒です。

明日から九寨溝黄龍・成都に行くので、バタバタしてます
荷造りが終わってないし、調べ物も終わってない

昨日は、旅行明けまでブログを書かないと思っていたのですが、
肌寒いので紅茶をごく簡単に淹れて飲みながら書いてます。
バタバタ中でも、やっぱりお茶は必要です。お茶は日常茶飯事。


さて、準備しよっと!!






訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
紅茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.06

国内旅行と阿里山烏龍茶の冷茶

Category: 烏龍茶(青茶)



端午節の3連休に土日を足して、今週土曜日から多分水曜日まで九寨溝、黄龍、成都に行ってきます
多分、となっているのは、ようやく帰りの便が確定したからです

飛行機を予約したCtripからいきなり昨日の夕方に「アナタの予約した便、航空会社都合で欠航になったから○時発の便に変えてイイ?」と電話があったのです。本当は火曜日の最終便で帰る予定でしたが、結局1日延泊にして水曜の朝便で上海に戻ることにしました。

お金は支払済みで確約した便が一方的に欠航になる。。。
有り得ない!!って思ったけど友人で同じ経験した人がいたので、中国では有り得ないなんてことは有り得ないってことなんですね
友人もCAの成都⇒上海便でした。乗る機会がある方はお気を付けください。



冒頭の写真は、台湾の阿里山烏龍茶の茶殻と淹れた冷茶です。
ぬるめで淹れて冷やしました。

この茶葉、夫が台湾出張でいただいたもの。パッケージは非常に立派でした。台湾にもハリボテ茶的な存在があるのでしょうか。だって阿里山だと言うのにこの茶葉、熱湯で淹れてもあんまり美味しくないんです。。。 なので、主に水出し冷茶で使ってます。

でも、一昨日に作ったこの烏龍茶の冷茶、ものすごーく美味しかったんです!!
普段の冷茶は水出し緑茶なんですが、時間の都合で一昨日はこの烏龍茶を70~80度くらいで淹れました。昨日飲んだら、今までこの烏龍茶を淹れた中で一番美味しかったんです。その再現を狙って昨夜も作ったんですが、なんか違います。一昨日は他にもいろいろとやったことがあったので、それらが重なった偶然の産物かな。。。再現できるように頑張ります。



準備もあるので明日から旅行明けまでブログ更新ができないかもしれません
せっかく成都に行くのに、茶館のこと全然調べてません


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
冷茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.05

テーマは「白茶」

Category: 茶勉強
今日の中国茶教室でのテーマは白茶。
ここ数日、連続の白茶。

白毫銀針、白牡丹、寿眉、新工夫白茶。若いものから陳年まで、いろいろといただきました。

<白茶の効能のまとめ>
•身体の熱を取る。寝不足時の不調や熱中症にも効果がある。
•解毒。アレルギーにも効果がある。
•三降三抗(血圧の降下、血中脂肪の降下、血糖値の降下、放射能への抵抗、酸化への抵抗、腫瘍への抵抗)の効果がお茶の中で最も優れている。
•新白茶には一種の抗がん物質が含まれ、がんの抑制だけでなく、肝がんを縮小し、免疫力を高める効果がある。

すごい効果がありますよね!! でも、お茶はあくまでお茶で薬じゃないから期待しすぎるのはちょっと違うかな、と思ってます。美味しくいただいて、オマケでこんな素晴らしい効果がついてきたら嬉しいですね

抗がん作用なんて全然わかりませんが、身体を冷ます効果は感じます
今日はとても湿気の多い日だし、まだ身体が全快ではないので白茶はピッタリでした。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
白茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.04

白茶でデトックス?

Category: 白茶
風邪をひいてしまったみたいです
昨日はすっかり暑くなったな~っと思って短パン、サンダル。トップスは長袖だったけど、少し開きのある麻素材。昼間は暑いけど夜はまだ空気が冷えました。しかも、夜の帰宅時に乗ったタクシーは窓全開。寒いと思ったけど距離が短いからと何も言わずにいたら、帰宅後に頭痛。。。

昼間に一緒にいた友人はちゃんとカーディガンを持ってました。ちゃんと自己管理しないとですね。。。orz
今週末から端午節休暇を利用して旅行に出るので、今日は大事を取ってお休みしてひたすら寝てました。

fc2blog_20130604145813152.jpg
白牡丹

fc2blog_20130604145827d4b.jpg fc2blog_20130604145846d2b.jpg


今日のお茶は、風邪気味だし、デトックス効果があるという白茶で白牡丹。
昨日、太平猴魁を買ったお店で白毫銀針をいただきました。違いの確認も込めての白牡丹。
白毫銀針は味も見た目もよそいき。家でちびちび一人飲みなら白牡丹がいいかな。

昨日、お店で出会った方と
その方:「普段どんな感じで飲んでますか?」私:「一人飲みです」
と会話を交わしました。お酒じゃないのに「一人飲み」って言う言葉、なんか面白く感じました。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
白茶が気になったら、ワンクリック♪ ほかの方のブログもチェックしてみてください
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.03

ご存知ですか?鹿児島枕崎市、茅野薫さんのべにふうき紅茶

Category: 茶勉強

すみません、タイトルと全然関係ないお茶です
今日、買ったもの。このネタは写真がなく寂しいから。。。




6月2日(日)放送のNHKのうまいッ!をご覧になられましたか?
鹿児島枕崎市の紅茶が取り上げられていました!!
中国茶に限らず、お茶全般が好きなので興味津々です。

タイトルは「ご存知ですか?」としてしまいましたが、勉強不足で私は存在を知りませんでした。。。
茅野薫さんをはじめ、関係者の方、本当に申し訳ないです
でも、知らない分、放送は録画を4回繰り返して見ました(笑)

と言うわけで、放送にてメモった内容を個人的な備忘録としてまとめました。
単なる自己満足ですm(__)m
(HPからのコピペではなく、自分でメモったものなので、著作権などは問題ないと信じたい。。。)


■日本の紅茶事情
・年間2万トンを輸入している。そのうち、1%の200トンが日本産である。
 (この日本語、違和感を感じますが、アナウンスのまま)
・昭和30年代まで国内でも紅茶を生産し、輸出もしていた。
・現在、全国に300箇所、約1000人の国産紅茶を作っている方がいる。

■鹿児島枕崎市、茅野薫さんの紅茶
・品種は鹿児島枕崎市生まれの「べにふうき」。
・茅野薫さんの紅茶は世界が注目する紅茶で、
 2009年食のオスカーと呼ばれるイギリスの食品コンクールの三ツ星を受賞。
・番組で冒頭登場した紅茶の商品名は「姫ふうき」。

■茅野薫さんの紅茶製法
・茶畑は山間の風が弱いエリア。風による葉同士の擦れを防ぐため。
・茶摘は手摘み。一番茶の茶摘は4月下旬に行う。一芽二葉。
・萎凋は2回。1回目は萎凋槽にて人工萎凋、2回目は自然萎凋で一晩置く。
・萎凋後は赤ちゃんのような感触?? もちもち。
・天日はムラができるからダメ。
・萎凋翌日、工場内には花の香り(大和田美帆さん談)
・揉捻。茶葉が踊るんだそう。
・ふるいにかけて、茶葉を選別。発酵工程へと進めるのは柔らかい上質な茶葉だけ。
・発酵は25度~30度、湿度100%、2時間。
・乾燥(発酵止め)は、上部に網が張られた引き出し、下部に火がある機器にて行う。
 上部の引き出しに茶葉を置き、着火して発酵止め・乾燥させる。
・どれくらい乾燥させるかは茅野薫さんの手の感覚。
・できあがった茶葉は1年寝かせたのちに、2番茶3番茶とブレンドして出荷。

この番組では、茅野さんの貴重なお話だけではなく、紅茶を自宅で作るというコーナーもあり、すごく面白かったのです!! 揉捻は「家にあるギザギザなものをかき集めて、思い思いに揉む」というアナウンスが面白かったし、お風呂場で発酵させてたのが目から鱗でした。(でも、メモは割愛します


和紅茶って、盛り上がってるんですね♪
私が旧正月の嬉野旅行で買ったうれしの紅茶、本当に美味しいです!!
番組には、出身県の和紅茶も出てました。知らないものだったので、帰郷時に出会う楽しみが増えました
美味しい紅茶が国内で生産され、どんどん認知度が増していくというのはすごくいいですね






最近、NHKで続けて日本茶ネタを見ました。ご紹介します
もういちど、日本「狭山茶」
今ならまだギリギリ、トップページから放送された動画(5分間)が見れます。

BS歴史館「千利休 天下統一の陰で」
これは正しくはお茶ネタではないですが



この番組を見て、茅野薫さんの紅茶をとても飲みたくなりました!!

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
和紅茶も飲みたいな~と思われたら、ワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.02

台湾で買った白磁茶壷と東方美人

Category: 茶器

台湾で買った白磁茶壷。




台湾の東方美人を淹れました。


茶壷は2月の台湾、茶旅で訪れた茶館、竹里館にて買ったのものです。
もともと見たのは、きれいな絵柄のあった茶壷。
絵柄もきれいだったけど、基本的に無地が好きなので柄はちょっと、、、
そしたら、無地もあると見せてくださいました。
見た瞬間、心をがっちり掴まれました(笑)
洋梨のような形と、羽というか、耳(笑)みたいな取っ手がお気に入りです。

茶杯はチャイニーズライフのもの。とても口が薄いです。

茶船代わりにした浅鉢は、長崎県波佐見町の康創窯のもの。今年の旧正月に波佐見町を訪れた際に買いました。この浅鉢は、ビビットなのにどんな料理にも馴染むのでお気に入りです。


茶器も食器も磁器。特に無地が好きです。
集まるのはそういうものばかり。好みって本当に出ますね。


この週末、ジャンル分けを全体的に見直しました。
過去記事のジャンル及びタイトルが変更になっている場合があります。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
茶器がほしくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
06.01

木柵鉄観音の産地、台北の猫空 ~台湾1日目(2)~

前回の坪林の茶業博物館の記事からかなり時間が空いてしまいました
でも、今後も空いた時間で、ぼちぼちのペースで書き進めたいと思います

それでは、坪林からの続きです。
坪林から猫空へは30Kmほど。
本来なら40分ほどで到着する予定でしたが、タクシーのナビが台北の動物園を通る経路を示したようで台北経由になってしまいました 遠回りな上、台北で渋滞につかまり、かなり時間がかかってしまいました 台北では道教(と運転手さんは言ってました)のお祭りをやってました。大渋滞はそのせい。。。


猫空で目的の茶館、邀月茶坊に到着。
本当は早めに到着すれば、木柵鉄観音の茶畑などを眺めれたんでしょうが、すでに夕暮れ。全然見えませんでした

邀月茶坊
http://www.yytea.com.tw/
http://www.taipeinavi.com/miru/97/
この茶館はいろいろなガイドブックにも取り上げられている有名茶館。初めての台湾茶館体験です!!


邀月茶坊の入口の門


茶館でタクシーを呼べることを確認し、今日ずっと一緒だった運転手さんとはここで、さようならしました。
記念撮影に応じてくれた上、当初の予約内容は5時間(2,500TWD)だったのですが、きっちりかかった時間のみを計算してくれ、5時間未満だったので少し安くなりました。台北の運転手の誠実さに感動です。
(上海だったら、きっとそうはならない)


道に面した門からは急な坂を下って行き、お店の入口へ。
fc2blog_201305310050520bb.jpg fc2blog_20130531005223fc8.jpg
左の上に門が写ってます。かなりの急こう配!


念のため、予約をしておいたのですが、平日の夜だったのでお客さんは少なかったです。
お茶はこの店でしか飲めないと言う、邀月雪茶を頼みました。
揺青⇒殺青⇒揉捻のあと乾燥させずに冷凍したお茶です。
ちょっと空腹には強いお茶でしたが、美味しくいただきました。




この茶館は茶葉を選んだら、茶葉代、お水代(時間帯によって異なる)が請求され自分で淹れるセルフ方式。
合理的~!! 台湾式はこのような方式の茶館が多いらしいですね。
fc2blog_20130531005330ba7.jpg
運ばれた茶セット、給水スタンド。


邀月茶坊にはお茶以外に料理もあります。なので、晩御飯でこのお店にて食べました。

メニューと頼んだ夕食。何を頼んだかは忘れました



室内の席、野外の席。野外の席はカップルに人気らしいです


何気に置いてあった製茶の機械。博物館と同じ。殺青機の中を覗いてみたりしました(笑)



台湾、茶旅1日目でしたが、あまりに話が盛り上がり過ぎて、3~4時間ととても長居しました。しゃべりまくり、お茶は淹れまくり。いっぱいあった茶葉は飲み切りました!!


帰りは茶館でタクシーを呼んでもらい、ホテルへ無事に到着しました~

初の台湾1日目、とても順調だったんですが、最後に大きなミスを、、、
せっかく猫空まで来たのには木柵鉄観音を買い忘れたんです
すっごくショック!! 実はここで逃したせいで未だに木柵鉄観音を飲んだことがありません。。。
次回の台湾旅行こそは!!(って次回はいつ行けるんでしょうかね)



これで1日目が終わりです。2日目は鶯歌へ行き茶器を買って、夕方に台北に戻り茶館へ行きます。
また時間ができたら、アップします。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
台湾茶情報もワンクリックでゲットです
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。