FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.31

ただいま紫砂壺の準備中♪

Category: 茶器

先日買った紫砂の小菊茶壺と、5月に手元に届いた太っ腹茶壺をそれぞれ閩南烏龍茶、閩北烏龍茶用にしようと決めたので、ただいま開壺中です

開壺とは、新しい紫砂壺を使い始める前に行うお手入れのことです。
以前、先生に伺った方法がこの本に掲載されている方法とほとんど変わらなかったため、この本を参考にしました。


この本には、ゆっくりと3日かけて行う方法と、2時間弱火で煮る方法と2種類紹介されています。
早く使いたい気持ちが満々だったのですが、煮ると鍋と茶壺が当たる気がして、今回の茶壺はゆっくり法を用いました。

ゆっくり法は、茶壺の茶葉を入れ、湯を注いで1日置く。
その後、茶液を捨て茶殻で茶壺の内側外側を拭く。これを3日間繰り返します。

この方法以外にも、台北そばの坪林茶業博物館では、また違うものが紹介されていました。

それは、
熱湯を入れて捨てまた熱湯を入れて、熱湯が入ったままの茶壺を冷たい水に5分間漬ける。
その後公道杯として10回ほど使う。
というものでした。

開壺の目的は土の臭いを取り除くことです。
目的が達成されれば、どんな方法でも構わないのかもしれませんね

あと2日で開壺完了~!!

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
新しい茶壺が欲しくなったな~と思われたら、中国茶ブログをポチッとチェックしてみてください
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
07.29

モヤモヤ

Category: 茶勉強

今日の評茶クラスのテーマは青茶でした。


今日は、なんかいうか消化不良気味

青茶加工の説明は1つだけで個々の茶の説明はなし。
そのほかも、葉の状況を見て。天気・気温に応じて。経験に基づいて。という言葉が盛りだくさん。


細かいところが気になる性格だから、ざくっと進められるとツライ。。。

各青茶ごとの作り方は?その違いは?
と聞いてみたり、

温度は?
時間は?
どう言った状況だと、どの方法を用いるの?
と聞いてみたりしました。

でも、先生が言うには、私たちはまだ細かく語る段階にないらしい。

もっともっと勉強が必要なんですね
日日是好日と言う茶道のエッセイにて、初め質問ばかりしてた筆者を思い出しました。また読もう


今夜は我が家のペット、子豚3匹に癒されることにします

見てるだけで癒してくれる子たち♡
お湯をかけると口の隙間からぷくぷく泡が出ます♪






訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
気合入れろよ!!と思われたら、ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.28

今朝は安吉白茶

Category: 緑茶・日本茶

暑い。。。
この言葉が最近の常套句になってます

今朝は、安吉へ茶旅で訪れた安吉龍王山白茶(安吉龍王山茶叶開発有限公司)にて買った安吉白茶。

夏が真っ盛りになってくると、夏の終わりを感じます。
上海の夏はそんなに短いわけではないのに、何故か感じる焦り。あ~、もうすぐ夏が終わっちゃうと感じます。夏は嫌いなのに、秋が大好きなのに、夏が去るとさみしい。

緑茶は大好きですが、涼しくなってくると飲みたい気持ちがとても減ってしまうので、早く飲まないと


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
もうすぐヒグラシがカナカナと鳴き始めますねと思われたら、ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.27

TWGのダージリンセカンドフラッシュ

Category: 紅茶

出張先のシンガポールから帰ってきた夫がお土産にTWGのダージリンセカンドフラッシュを買ってきてくれました
と言っても、私が指定したんですが

ダージリンセカンドフラッシュだけで6種類くらいあったそうです。ティーパックしか飲んだことなかったから、飲むのが楽しみ

これって本当にダージリンセカンドフラッシュなのかな…名前を見てもわからない

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
シンガポールじゃなくて、中国の紅茶でどんな感じ?と気になったら、ポチッと他の方々のブログをチェックしてみてください♡
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.26

清水の舞台から飛び降りました♪

Category: 茶器

新しく紫砂壺を買いました。
可愛い可愛い小菊花形です

前からずっと欲しかったんですが、高くて躊躇してました
移転により今なら全品20%と聞きつけ、汗かきつつ行ってきました。朱はすでに売り切れてましたが、黒が残ってました。

私としては、割引されても高い~!!と思う金額なのですが、ずっと以前からほしかった茶壺なので、ここは清水の舞台から飛び降りてみました!!

何用にしようかな~。眺めてるだけで幸せ

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
清水の舞台から降りたいくらいの茶器に出会えて良かったね、と思われた方はポチッと応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.25

暑いときは白茶で

Category: 白茶

暑い~!! 太陽が肌を指すように強い、このごろの上海。
今日はなんと気温が40度だったようです。

火曜はとても活動的に過ごしましたが、今日は夏期講習に行くのがやっと、、、

今の通う大学は、通学に地下鉄とバスを乗り継ぎ、片道約1時15分かかります。そのうち、地下鉄は40分弱ほど。地下鉄の冷房はとても強くて23度くらいの設定なため、外との気温差は17度。体調を崩さないようにするのはなかなか大変です

暑い夏にはやっぱり白茶だと思って、朝出発前に飲み、水筒にも白茶の冷茶を入れてました。
でも、白茶を飲んでも暑いものは暑い
せっかくの夏、何かワクワクすることで、暑さを吹き飛ばしたいな~

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
暑い夏に白茶を飲みたいと思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.23

長い長いお茶な一日

Category: 茶勉強
出不精な性格なので、一度外に出たら極力多くのことをしようとします。
そんな性格なため、今日は長い長い一日でした。

午前中は大学の夏期講習に行き、終わったらクラスメイトの友達とランチ



午後一は、去年の今ごろに広州から上海に進出された中国茶教室の社長による、
安全な水についての講義を聞きながらお茶を飲むというお茶会に参加し、
写真は白豪銀針。茶会ということでしたが、セミナー要素が強かったです。



そのあとは、ガイドブックでよく見かける古北の奉茶に初めて行き、清香鉄観音(伝統ではない)を買い、
左は鳳凰単丛、右は鉄観音。お勧めは何ですか?と聞くと、鉄観音とのことでした。お店の方は伝統ではない鉄観音を勧めたので、伝統は何で、伝統ではないとは何なの?ってのを質問してみたのですが、私の発展途上な知識とは違ってて、混乱 また違う方に聞いて整理しないと。。。
※ なお、水曜土曜に日本語が話せる方がいらっしゃるそうです。



夜は、午後一の茶会と同じ社長主催の中国茶勉強会&食事会に参加。
テーマが台湾の何とかって書いてあったから台湾茶だと思い込んでたけど、台湾式テイスティングで飲む中国茶でした。台湾茶が飲めると思って楽しみにしてたのに、大いなる勘違い。。。orz 台湾式テイスティングって知らなかったんですが、評茶カップを使わずにするんだそうです。そういえば、台北で受講した竹里館での台湾烏龍茶体験講座でも、そんな飲み方だったことを思い出しました。

朝8時過ぎに家を出て、帰宅が23時。
日本で仕事してたころみたいな活動時間の長さで、本当に長い長い一日でした。
今日は昨日よりもさらによく眠れそうです


と帰宅してブログ書いたからアップして寝ようと思ったところで、碧眼猫さんの記事を拝見しました!!
あわわっ
こちらこそ、ありがとうございます
何だか、すごく素敵な人みたいに私を描写くださってる!!
実は当日は猫を100匹ほどかぶってたんです私!!
また、ご連絡します、今日はおやすみなさい


追記:
古北の奉茶は、以前の記事では店名が間違えてました
正しくは「奉茶」です。

奉茶(栄華西道店)
長寧区栄華西道19弄金龍公寓2号101室(×水城南路)
百度地図: http://j.map.baidu.com/txoXk

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
最後のコメントは流行りに乗るなら、あわわっじゃなくてら、じぇじぇが適切かな、と思った方、
ぜひワンクリックお願いいたします酔ってる。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:2  Trackback:0
2013
07.22

あなたの蒙頂黄芽は青涩です

Category: 黄茶

今日は評茶のクラスでした。
テーマは黄茶、白茶だったので、成都で買った蒙頂黄芽を持って行ってみました。

今日の飲むサンプルに蒙頂黄芽がなかったので、ちょうど良かったです♪

しか~し
評茶の先生に見せると、飲む前から「青涩(青臭くて渋い)だ」とのこと。
評茶したら「原料茶葉はいい。けど、作りがダメ」

つまりは、全然ダメってことですね。。。orz
少し渋いかな~とは思ったけど、こんなものかと思ってました。黄茶は飲む機会が少ない上に、蒙頂黄芽は飲んだことなかったし、、、というのは言い訳です

市場は雰囲気が楽しくて好きけど、飲んだことないものは事前に信頼できるお店を調べて買わないといけないですね。黄茶の青涩パターンのサンプルだと思うことにします

一日中の講座で後半の評茶では立ちっぱなしで、ヘロヘロです。目が潰れそうに眠いです。
体力、落ちてる~

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
クリックいただけると励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.21

スターバックスでも中国茶!其の四

Category: 白茶

午後にHSK(中国語レベル試験)を終え、失敗した感覚が強過ぎて凹んでます
もっと勉強しておけば、、、orz


今日、スタバで選んだお茶は其の一と同じ白牡丹。
過去のスタバはこちら→其の一(白牡丹)、其の二(碧螺春)、其の三(金萱)

今はスターバックスで人を待ちつつ、明日の評茶クラスの予習をしてます。本当は紅茶にしようと思いましたが、紅茶は英式(yingshi)と言われ、アレ?!中式じゃないの?!と思って、今回行ったのが普段行ってるスタバじゃないし、やめて白牡丹にしてしまいました。

でも、良かったのか悪かったのか、香りがすごく紅茶っぽいです(笑) 紅茶の隣りで保存していたのかもしれません。同じティーパックでもスタバによって違うのはアレですが、今回はなんか一粒で二度美味しい感じで良かったです♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国のスターバックスを体験してみたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.18

スターバックスでも中国茶!其の三

Category: 烏龍茶(青茶)

今日の午後は週末のHSK(汉语水平考试、中国語レベル試験)に備えてスターバックスで勉強。
過去のスタバはこちら→其の一(白牡丹)、其の二(碧螺春)

以前、スターバックスの青茶は鉄観音だと書いてましたが間違えてて実は金萱でした。

今回は紙コップじゃなくて、マグでいれてくれました。マグは嬉しかったんですが、温めてないマグに直接湯を注いでるから、既に冷めてる~ティーパックなら、青茶が本命と思ってましたが、なんか期待し過ぎたのかイマイチ。。。湯が低かったから?!

今回、紅茶もあるよと言われたので、次回は紅茶を試してみます

ちなみに、少なくなったら湯を足してもらえます
2煎目の方が美味しかった。。。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国のスターバックスを体験してみたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.17

家で茶旅

Category: 緑茶・日本茶

週末にHSK(汉语水平考试、中国語レベル試験)を受けます。全然試験対策をしてなかったので、ようやくヤバイと気づきました今日は焦って引きこもりで試験対策です

こんな日は緑茶だ~と思って、蒙頂甘露、安吉白茶、竹葉青、径山茶(安吉白茶種)、また戻って安吉白茶。
でも、緑茶だとあまり煎が続かないから逆に席を立つ時間が増えてるやんと気づいて、最後は文山包種茶。

これらは全て旅先にて手に入れたもの。飲むと自然にそのときのことが思い出されます
山を登って大汗かいた、車が途中で壊れた、山道が激しかった、人の優しさに嬉しくなった、等等。

今日は引きこもりだったけど、お茶が外の風を運んでくれた気がしました



おまけ

夜のテレビショッピングで紫砂壺10個セットが売ってました。大師(巨匠)10名によって作られたもの。証明書があって、その上、壺上に大師のサイン入り。個人的にはサインはいらないけど(笑)
お値段は1,980元!! (今のレートだと32万円くらい)
テレビショッピングで払える値段じゃないよ。。。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国茶を飲みたくなったら、ワンクリックをお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.15

上海の茶館、得和茶館

Category: 茶館
先週木曜日の午後に茶館に行ってきました。午前中は中国語の夏期講習、夜にも予定があり、午後の時間がぽっかり空いてしまったため、一人でふらふらと上海2度目の茶館体験しました。→第1回目はこちら

今回訪れたのは、得和茶館(建国西路店)。
いつも拝読している中国茶ブログにて記事を見かけ、いつか行こうとチェックしていた茶館です♪

地下鉄9号線の嘉善路から800m弱、15分ほど歩きます。
左の写真の建物右側に、右の写真の入り口があります。

入り口を入ると、立派な門構えが出てきます。

店内は大型個室あり、小型半個室あり、テーブル席あり。
大型個室はいろいろ大きさがあるようで、会議をしている方々もいました。個室で商談風景も見かけました。商用利用も多いようです。

茶館利用についてはメニュに詳しく書いてありました。
営業は朝9時~16時半と17時半~夜中1時の2部制。最低消費は98元、紙ナプキンは別途2元必要です。

茶菓子はもちろん、食べ放題。果物、ナッツやスナック以外に、おかゆ、焼きそば、餃子、鳥肉の辛味揚げ、スープなど。お腹いっぱいになれます


私は最低消費の98元だけ払って、自分で鉄観音を持ち込みました♪
茶葉持参の場合、使う茶器を何にするか聞かれます。

今回は紫砂壺セットにしました。鉄観音を持参したことを伝えたんですが、鉄観音用の茶壺があるわけではないようです。肉桂も持参してたので、茶葉を変えたくなったらどうしたらいい?って聞くと、机の上の水盂に茶葉を捨てればいいと言われ、茶壺は変えてもらえない感じでしたので。
あと、紫砂は茶壺も公道杯も茶杯も、少し臭いが気になりました 磁器のものをお願いすれば良かった~とちょっと後悔。次回は磁器にします♪
ポットは最初、写真に写っている魔法瓶でしたが、長居してたので途中で電気ポットに変えてくれました

トイレもきれいだし、茶菓子も食事も豊富、静かだったし、もちろん、フリーwifi。ネットするにも読書するにも勉強するにも、単にボケーとするにも良い場所だったので、また行きたいな~と思いました
(食事は普通です。過度な期待をしなければ、問題なしです)




大众点评 (中国版食べログ)や百度地图(バイドゥ地図)をながめてると、色々と茶館が出てくるので、また違うところも開拓してみたいと思います♪
でも、茶館のお茶代が高いから、次回もきっと茶葉持参です。安吉白茶とか一人188元って高すぎる~

得和茶館(建国西路店)
住所: 廬湾区(卢湾区)建国西路135号卢湾体育館2楼(陕西南路と瑞金二路の間)
電話: 02154681117
評価: http://www.dianping.com/shop/566127
地下鉄9号線の嘉善路駅から800m弱、15分ほど歩きます。
このお店はフリーwifiです。中国でよくある短信(ショートメッセージ)でパスワードを受け取る形式ではないため、中国で短信を受け取れない方も気軽にwifiを楽しめます

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
茶館に行ってみたいな~と思われたら、ワンクリックで日本の中国茶情報もゲット
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.14

滇紅と玫瑰花でアイスティ

Category: 紅茶

暑い上海。
台風一過で抜けるような抜けるような青空。
台風のお土産で強い風が残り、外にいるのがとても心地良い日です。

今日は朝に用事を済ませ、近くのレストランでランチをしました。
あえて、外の中庭で食事を取りました。ビールも飲んだので、かな~りの汗だく

帰宅後、滇紅と玫瑰花を淹れ、氷で一気に冷やしてアイスティにしました。
少し蜂蜜も入れました。

玫瑰花は、大学の課外授業でお茶について講義してくださった中国語の先生から分けていただいたもの。
調和茶は自分でやったことなくて、初挑戦の玫瑰花。

柔らかいふわふわしてるけど、スッキリ
そして、汗をいっぱいかいたから、身体も気持ちもなんかスッキリ

夏は大嫌いだけど、夏らしく過ごすのは好きです。
屋外のビールが美味しい季節になりました

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.13

玉露

Category: 緑茶・日本茶

今日のお茶は玉露。

はじめは、蒙頂甘露を淹れました。
でも、なんか違うな~と思って
もっとピリっとしたくて、、、

結局、取って置いた玉露を開けて、淹れました。
湯温は3度湯冷ましして、多分80度くらい。玉露はもっと低い方が良いのかな?と思ったのですが、まあいっかなっと
渋みが適度に出て良かったです

でも、ピリっとした一瞬で身体はだらりとしたまま。昨日も今日もこのだらりが抜けないのは、夏バテか夏風邪か。
うなぎを食べたい気もするし、何にも食べたくない気もする。
今夜は思い切ってベトナム料理やタイ料理かな。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.11

河を渡る女


今日から、これまでとは別の大学にて中国語の夏期講習を受けはじめました

ご存知の方も多いと思いますが、上海は黄浦江を挟んで生活圏が大きく西と東に分かれており、浦西、浦東と呼ばれています。

浦西は昔からの街です。浦東はここ10年くらいで発展した新しい街です。

以前は用事(買い物、中国語の学習、習い事など)のために浦西に行く方も多かったそうですが、浦東が発展し、便利になってきたため、浦東だけで用事を済ませることも可能になりました。

出不精な私は、大学も浦東、お茶教室も浦東、習い事も浦東、日常的な買い物も浦東。ほとんどの用事を浦東内で済ませていたため、自他ともに認める河を渡らない女でした。
(お茶市場やランチに行ったりはあるのですが、定期的に通うものとなると、ちょっと気が進まない)

そんな私も浦西のお茶教室に通うようになったり、他の用事も増えたり、少しずつ浦西に行く頻度も増えてきたため、この夏休みは一念発起!!
河を渡って別の大学に夏期講習に行くこととしました!!

そんな決心のもと、今日が夏期講習の初日でした。

地下鉄とバスで1時間ちょっと。朝の通勤通学ラッシュ!! 久々で新鮮な感覚です。

そして、クラスメイト全員日本人!!大学での学習で全員日本人と言うのは初めての状況です。
(日本人は真面目ね~、って先生が言ってました)

来期の中国語学習をどうするのか決まってませんが、とりあえず今はこの夏期講習を頑張ります。



写真1:午後に行った得和茶館で飲んだ鉄観音(自分で持参)。
写真2:hoFにて。ここのホットチョコレートは濃厚なのにザラザラしなくて美味しい

茶館は後日ブログに書きたいと思います♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
ワンクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.10

いつやるか?今でしょ!って本当に大切


完全にお茶と関係なくて、つぶやきというか、愚痴です。。。
買ってまだ数ヶ月のiPhoneがUSB接続を認識しなくなり、電源を落とさないと充電できなくなってます

お店に修理に持って行きたいけど、バックアップしてなかったので、その前にバックアップをしたいと思ってます。PC接続ももちろん認識しないので、今からPCバックアップはできません。iCloudへのバックアップは、充電状態であることという制約があるため、これもNG。

電話帳もメールもブックマークもスケジュールもToDoも全部Googleなので、写真だけ取れればいいや!と思い、今はwifi経由で写真だけ地道にバックアップ中です。( 遅い )

そしたら、今度は我が家のパソコン、立ち上がらなくなってしまいました
こちらは今年の春先までは定期バックアップを取ってたのですが、外付けハードディスクが埋まってしまい、一時中断。そのうちに、と思ってたら、、、

いつやるか?今でしょ!

本当に大切な言葉ですね。
この名言の林先生が著書を出されたそうなので、買ってみようかな。
あー落ち込む。。。



写真は端午節に行った黄龍。心が洗われる~。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
クリックしてくださったら、元気が出ます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

上海の茶館、唐韻茶坊(唐韵茶坊)

Category: 茶館

月曜日はもともと評茶の授業がある日でしたが、急遽お休みになってしまいました。
なので、茶友と2人で茶館へ行ってきました

上海で初の茶館です!!
ずっと行ってみたいな~と思ってたんですが、出不精で、そのうちに、、、となってました。
急にお休みになったので「いつ行くか!?今でしょ!!」という流行りの言葉が身体の中から出てきて(?)、それに推され、ようやく行ってきました。

行ったのは冒頭の本に掲載されていた唐韻茶坊(唐韵茶坊)。
いつも拝読している中国茶ブログでもこの茶館の記事を見つけて、チェックしていた茶館です。実は地球の歩き方やるるぶにも掲載されている有名な茶館でした。

唐韻茶坊は、地下鉄1号線の衡山路駅4号出入口を出てすぐ。とても分かりやすい場所にあります。
(写真左の奥に見えるのは地下鉄出入口)
 
R1038878.jpg

中はとても広くて、ソファー席、椅子とテーブルの座席、中2階、2階、個室、とあるようです。

お茶をお願いすると、茶葉と茶器セットが出てきます。
私たちは、鉄観音と黄金桂を頼みました(いずれも58元。同じ鉄観音でも上のランクも有りました)。
R1038885.jpg

初回は茶芸師の女性が茶を淹れてくれました。それ以降は自分で淹れます。お湯はもちろん淹れ放題。

茶菓子も取り放題。近くにある皿で好きなだけ取ってきます。茶菓子は果物、ナッツ(アーモンドやヒマワリ、スイカなど)、ドライフルーツなど。中国っぽい茶菓子が中心です。
R1038900.jpg R1038897.jpg

食事もあります。まずは食事から、ということもできます。
私たちは、奥:四川タンタンメン(四川担担面)22元、真ん中:鶏肉とナッツの甘辛炒め(宫爆鸡丁)26元、手前:トマト卵麺(番茄鸡蛋面)20元を頼みました。麺はにゅうめんのような麺。トマト卵味はあっさり味。四川タンタンメンは辛みが少なく、上海人向け?と言った感じです。
極上の味を求める場合は違うレストランで食べた方が良いですが、値段も安いし食べやすいので、お茶を飲む前にちょっと食べたいときにはイイです
R1038892.jpg

食事メニューは撮影したので一部掲載します(拡大できます)
 
 


茶葉の種類はとても豊富ですが、特級などの良い茶葉をいただこうとすると値段が高く感じるかもしれません。そんな場合は、自分で茶葉を持ち込んでもOKです!!お湯代の58元を払えば、希望の茶器を貸してもらえ茶菓子も食べ放題になります



上海の初茶館、とても楽しかったのでまた行きたいと思います~♪

唐韻茶坊(唐韵茶坊)
徐汇区衡山路199号(高安路と乌鲁木齐路の間)、地下鉄1号線の衡山路駅4号出入口を出てすぐ。
021-34060126
http://www.tunrun.com/http://www.dianping.com/shop/501948

追記:フリーでWi-Fiは使えますが、携帯番号を入力して短信(ショートメッセージ)にてパスワードを受け取る必要があります。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
どこかの茶館に行ってみたいと思われたら、ワンクリックで情報ゲットです
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.07

読む予習(黄茶)

Category: 茶勉強

昨日は飲む予習でした。
今日は飲むのも並行してやってますが、読む予習をしてます。

明日の資料を中心にやってるんですが、ほかの本などで確認すると微妙に情報が異なってる場合などはどうしようかな、となりますね
明日の質問事項として、チェックしておきます

白茶にたどり着くかな。。。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.06

飲む予習(白茶、黄茶)

Category: 茶勉強
Comment:0  Trackback:0
2013
07.05

茶殻の再利用。お茶でお茶を守っています

Category: そのほか
茶葉の保存、どうされていますか?

茶葉の貯蔵において品質に影響を与える環境因子は、
・光
・酸素
・温度
・湿度
と言われています。

光は、当たらないようにすれば良いので簡単です。(この原則に従って、お店を選ぶ際はガラスのキャニスターを使って大量保存展示しているお店は避けています)
酸素については、自宅に空気を抜く機械などがあるわけではないので、一度開封したものはクリップする/缶に入れるなど、封をするだけになってます。

発酵度の高いお茶や陳年茶として楽しめるお茶は、これらだけでまあいっかなと思ってます
気になるのは緑茶です。

はじめは、どう保存するかは迷っていました。
絶対、冷蔵庫入れましょう。と言われることもあるし、冷蔵庫に入れると外に出した際の温度差で茶葉が結露して茶葉が劣化する。とも聞きます。以前は冷蔵庫に入れてたんですが、取り出したらすぐに開封せず常温に戻るのを待ってから開封、なんて毎回できるはずもなく、結露による劣化が気になりました。

いろいろ考えた結果、今はこんな感じで落ち着いてきました~。

未開封のお茶は、冷蔵庫保存してます。初回開封時は常温に戻るのを待ってから開封してます。
(しばらく飲まないな、と思ったお茶も何重か封をして冷蔵庫保存してます)

開封したお茶は、クリップ等で封したあと、常温保存でカメラ用の防湿箱に入れてます。
カメラ用に買う際に、これって茶葉保存にもいいかも!!と思い、2個買って大正解でした。
防湿箱はとっても優れもので、ゴムパッキンがついててキチンと密封されます。
また、湿度計もついてるので湿度チェックもできます。
 

ただ、付属の乾燥剤だけでは効果が微妙であまり乾燥状態を維持できませんでした。
今は乾燥剤替わりに乾燥させた茶殻を使ってます。
お茶でお茶を守ってます

 

かなり大量に入れないと乾燥状態が保てず、この写真の量をタッパに入れて(右)防湿箱に置いてるため、防湿箱の1/4は占めていますが、その効果はバッチリです

乾燥方法ですが、私は電子レンジを使っています。
 1.飲み終わった茶殻の水気をざるなどで軽く取ります。
 2.キッチンペーパーで包み、水気を絞ります。
 3.レンジでチンで加熱、撹拌、チン、撹拌を繰り返して乾燥させていきます。
 4.茶殻が乾燥したら、新聞等に広げて熱をとります。
 5.乾燥した茶殻を砕きます。(表面積を増やします)
茶殻の吸湿性が弱まってきたら、3の工程を行えば繰り返し使えます。

乾燥茶殻は脱臭剤としても使えるため、タッパに入れて靴箱に入れたり、ストッキングや靴下に入れて靴に入れたりもできます。ただし、5の工程で細かくし過ぎると靴下の網目を通ってしまうため、靴の乾燥脱臭剤として使う場合は5の工程はほどほどにしてください。

飲み終わったあとの茶殻は美味しいお茶であればあるほど、ただ捨てるには愛おしい存在です。
なので、乾燥効果はもちろんですが、再利用できていることに気持ち的にも大満足です



私の緑茶の保存方法はこんなです。
もっと良い方法があったら知りたいな~♪





訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
その他のお茶情報が知りたくなったら、ぜひワンクリックで情報チェック!!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

Comment:0  Trackback:0
2013
07.04

ひたすら飲みました

Category: 茶勉強

月曜火曜に大学の期末試験があり、それが終わったので夏休みになりました~!!
夏は夏で別の大学へ夏季講習に通おうかと思ってるんですが、日数を減らすのでスッカリ夏休み気分です♪

期末試験が終わって、水曜日はお茶教室でした。
水曜の茶勉強は「色んなお茶を香りもしくは味わいで当てる」でした。
茶葉や茶殻を見るのはNG。香りもしくは味だけです。

・広東烏龍(単ソウ)の桂花香、蜜香、桃香の3種類を2つずつ用意し(合計6個)、同じ茶葉を組みにする。
・茶葉あて1回目(滇紅、祁紅、プーアル生、熟、焙煎した鉄観音、単ソウ蜜香)
・茶葉あて2回目(龍井、黄山毛峰、文山包種3年経ったもの、黄金桂、君山銀針、白牡丹)
 (名前当ては事前に候補はわからない。)

やってみて、茶葉や茶殻からの情報はとても大きかったんだということを実感しました。
香りだけ、味だけは本当に難しい。
特に、「ほら、嗅いだことあるんだけど、飲んだことあるんだけど、なんだっけ?」みたいなことが多く、難しい~。まだまだ修行が必要です

今回、単ソウの組合せをしましたが、単ソウは香りに酔いますね。。。
飲んでるうちに、いっぱいいっぱいになってきてツライです

評茶の試験科目に今回やった単ソウの組合せ問題があるらしいと聞いたのですが、団体によって試験科目が異なるらしく、北京で受けた方はジャスミンだったとのことなので、単ソウでないことを祈ります。。。

今回は、かなり飲んだのでお腹はたぷたぷになりました


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
07.01

スターバックスでも中国茶!其の二

Category: 緑茶・日本茶

明日は期末試験2日目で、ちょっと気分を変えて試験勉強するためにスターバックスに来てます。

前回は白牡丹を飲みました。今回は碧螺春です。

淹れる湯が熱過ぎます。そして、味は、、、碧螺春だと思わなければ、飲めます
でも、きっともう頼みませんね

白牡丹、碧螺春の他には烏龍茶があると言われました。
やっぱり無難なのは烏龍茶なのかな。
次は烏龍茶を頼んでみます。

<追記>
くだらないことだけど、泳いでる人が増えてる~
夏が来ましたね


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
中国のスターバックスを体験してみたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。