FC2ブログ
2013
07.04

ひたすら飲みました

Category: 茶勉強

月曜火曜に大学の期末試験があり、それが終わったので夏休みになりました~!!
夏は夏で別の大学へ夏季講習に通おうかと思ってるんですが、日数を減らすのでスッカリ夏休み気分です♪

期末試験が終わって、水曜日はお茶教室でした。
水曜の茶勉強は「色んなお茶を香りもしくは味わいで当てる」でした。
茶葉や茶殻を見るのはNG。香りもしくは味だけです。

・広東烏龍(単ソウ)の桂花香、蜜香、桃香の3種類を2つずつ用意し(合計6個)、同じ茶葉を組みにする。
・茶葉あて1回目(滇紅、祁紅、プーアル生、熟、焙煎した鉄観音、単ソウ蜜香)
・茶葉あて2回目(龍井、黄山毛峰、文山包種3年経ったもの、黄金桂、君山銀針、白牡丹)
 (名前当ては事前に候補はわからない。)

やってみて、茶葉や茶殻からの情報はとても大きかったんだということを実感しました。
香りだけ、味だけは本当に難しい。
特に、「ほら、嗅いだことあるんだけど、飲んだことあるんだけど、なんだっけ?」みたいなことが多く、難しい~。まだまだ修行が必要です

今回、単ソウの組合せをしましたが、単ソウは香りに酔いますね。。。
飲んでるうちに、いっぱいいっぱいになってきてツライです

評茶の試験科目に今回やった単ソウの組合せ問題があるらしいと聞いたのですが、団体によって試験科目が異なるらしく、北京で受けた方はジャスミンだったとのことなので、単ソウでないことを祈ります。。。

今回は、かなり飲んだのでお腹はたぷたぷになりました


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

関連記事
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top