FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.09

どんぶらこどんぶらこで、ほうじ茶ラテ

Category: 緑茶・日本茶
今回のスターバックスは、、、


と言うか、今回もシロップ抜き、豆乳ほうじ茶ラテ(また、、、orz)

今までの違いはカップでいれてもらいました。
カップだと冷めにくいので良いですね。
Wi-Fiゲットのために来てるので、カップでも完全に冷めきるまで長居するんですけどね
飽きはじめているほうじ茶ラテですが、ティーバックがプカプカ浮いてるのを見て癒されました♪
どんぶらこっこ、どんぶらこっこ


地元に帰省して茶ネタがないわけではないのです。むしろ満載です。
地紅茶の新茶試飲会をしたカフェに潜入してみたり、地元では唯一の中国茶のお店に伺ってみたり、地元の和紅茶ゲットしたり、隣の県の和紅茶ゲットしたり、加賀棒茶発祥の茶場さんがやってる茶房に行ったら定休日で返り討ちにされたり、煎茶道教室に潜入してみたり、抹茶道教室に乱入してみたり。。。

地元にいれるのは金曜日までなのですが、これからとしては、日本の黒茶の街へバタバタ茶を飲みに行ってみるし、茶縁がつながって、地紅茶のプロデュースされている方とお会いできそうな感じだし♪
夫同伴ではない帰国は、茶三昧できて最高です
とにもかくにも夫に感謝します( ̄人 ̄)


今、気づいた。私の座ってるスタバのソファ、おじさんの頭の匂ひがする。。。orz

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
匂ひにめげそうな私に、どうかポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



関連記事
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
10.07

スターバックスでほうじ茶ラテ 其の二

Category: 緑茶・日本茶
ペルーから東京へと帰国後、今は地元へと帰省中です。そして、またもや地元のスターバックスにいます。実家にWi-Fi環境がないので中国携帯でWi-Fiを使うにはスターバックスに来るしかない。。。

今回のスターバックスは、前回と同じでシロップなしのほうじ茶ラテですが、ミルクは豆乳に変更してみました。うん、豆乳の方がやっぱり合う
お茶は基本ストレートで飲みますが、そのうち自宅でのアレンジも美味しくできるようになりたいな
豆乳ほうじ茶ラテ、シロップ抜き


それにしても我が市に1軒しかないスターバックスは休日ともなると大行列です‼
行列が途切れることがなかったことにびっくり


明日は初めてのお煎茶のお教室の見学、明後日はお抹茶のお教室の見学。
母の付き添い有りとはいえ、緊張する~
粗相をしませんように( ̄人 ̄)

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
スタバに通い過ぎて飽きないように気をつけて~とご心配いただけたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
10.06

日本で初めての茶会参加♪ コラボ茶会「三古物語」

Category: 茶会
ペルーからの帰国と地元への帰省の前に、1週間ほど千葉の友人宅に居候させてもらっていました。
しばらく関東に滞在していたのは、その週末(9月最終週末)に開催されたコラボ茶会「三古物語」に参加するため♪

「三古物語」は、日本でそれぞれお教室を主宰されている、ちょしさま上海小町さまうらりんさまがコラボ開催されたお茶会。お茶会は、御三方が今回のテーマである「古」に合わせて茶葉を選び、それに合わせて設えた各茶席にて2種類のお茶をいただく、と言った形式のものでした。

今年で4回目だそうで、キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。
そんな人気のお茶会にタイミング良く参加することができて、本当に幸せいっぱいです♪

だが、しかし。
初の日本での茶会への参加。もちろん、一人で参加。
知ってる方はもちろん、誰もいらっしゃいません。。。
日本の雰囲気は上海のそれともまた違う雰囲気を感じて、いや~、緊張しました(笑)

どれくらい時間前に到着すれば良いのかもよくわからず、微妙に早く到着し過ぎて、どうしよう!? でも部屋のすぐ外で待つのは、それはそれでいかん!! と思って、トイレにこもって時間調整してました(笑)
(色んなことを考えて頭がぐるぐるしてました)

一人ド緊張で始まったお茶会でしたが、煎が進むと徐々に、ぽわーんと気持ちが落ち着いてくるんです。
見知らぬ方々と相席でお茶をいただく。初めは緊張しても徐々に和んでゆく。これは中国茶の良いとこです♪

3名様の席を順に回る形式でしたので、私はまず、ちょしさまの茶席にお茶をいただきました。
秋をイメージする色でまとめられた茶席に紅葉した枝とススキが設えてあり、少し肌寒くなってきた今ごろにとても合った茶席。茶器は市川孝さんという日本の作家さんのもの。あたたかみのある陶器はほっこり心もあったかくしてくれます♪
お茶は凍頂烏龍茶 伝統 2012年冬と凍頂烏龍茶 毛茶 1984年をいただきました。凍頂烏龍茶 毛茶 1984年は30年近く前のお茶とは思えないほどフレッシュに感じました。茶殻にわずかなプーアール茶にも似た発酵香がしました。
ちょしさまのお席




次はうらりんさまの茶席。
ご自身が3人の中では侘び寂び担当とおっしゃっていたのですが、色味を抑えた茶席。あしらわれた白い菊花とご自身が書かれた「月」の文字を見てると、秋の夜の冷んやりとした空気を感じました。素敵な黒い茶盤は一見重厚そうですが、実は木製で軽いそうです。
(ひょいと持ち上げられてビックリしました‼)
お茶は老白茶 1980年代初頭と坪林武夷種老包種 1979年をいただきました。坪林武夷種老包種は公道杯に残った香りだけで酔ってしまいそうな、甘い香りが豊かなお茶でした。
うらりんさまの茶席



うらりんさまのお茶席中にお茶菓子が出ました。今回のお茶会のために作られたカスタード餡の月餅と棗羹。月餅は今まで食べた月餅の中で一番美味しかったです♪ 上海に買って帰って日本の月餅はめっちゃ美味しいんだよ~と自慢したいくらいでした♪
お茶菓子


最後に上海小町さまの茶席に参加。
色絵皿や茶杯を使われた心華やぐお茶席でした♪
茶船に使われた色絵皿の角、その下の黒檀の茶盤の角、茶荷に使われた煎茶の湯冷ましの形が花びらのような可愛いらしい形でマッチしてて、どきゅ~んと来て個人的なツボでした。
お茶は大坪鉄観音 2000と鉄観音 2013春。老鉄観音ももちろん美味しかったのですが、祥華産のものだとおっしゃってた鉄観音2013は好みの味わいで、すごくクリーミーで、定番なんだけどやっぱり鉄観音好きだなぁ。。。と自分の好みを再発見でした。
上海小町さま




いずれのお茶も「古」をテーマにされた老茶ですので、自分では入手できないでしょうし、もう2度と出会えないでしょう。噛み締めながらいただきました。
貴重なお茶を飲ませていただき、ありがとうございました‼



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
帰国中に茶会があるなんて幸運だったね~と共感いただけたら、ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
10.03

お伊勢参りで、赤福とほうじ茶

Category: 緑茶・日本茶
今年は、20年に一度、伊勢神宮の式年遷宮の年です。その式年遷宮で最も重要な行事、ご神体を新しい正殿に移す「遷御の儀」が昨夜2日夜に皇大神宮(内宮)にて行われました。

この遷御の儀に合わせて、母とお伊勢参りに行ってました。
昨日は豊受大神宮(外宮)にお参りし、今日は内宮の新しい正宮にお参りしました。
真新しい鳥居

姉が一時期三重県に住んでいたこともあり、今回が3度目のお伊勢参り。
そのうち1度は、式年遷宮の御木曳行事という御用材を両宮に曳き入れる行事にも、一日神領民として参加しました。(観光客でも参加OKなのです♪ 私は外宮へと御用材を曳き入れました)
御木曳行事に参加していたこともあり、遷宮が終わったらぜひまた訪れたいと思っていました

昨夜行われた遷御の儀は一般人は見れません。
しかし、私たちが内宮をお参りしたタイミングは「奉幣の儀」が終わったころで、幸運に遷御の儀と同じ装束を身にまとった祭主、神職のみなさまを拝見することできました。
いにしえの装束を見ていると、一瞬いつの時代に生まれたのかわからなくなる感覚がしました

私は全く無宗教なのですが
伊勢神宮の空間はとても好きで、心が洗われるようでした


参拝を終えたら、お楽しみのおはらい町の散策へ。
おはらい町は、東海道一の名工と美食の街や~

そんなこんなで、赤福本店
赤福


赤福とほうじ茶

賞味期限が短い赤福は持って帰れないので、赤福本店でほうじ茶といただくのが我が家の定番となってます。

一緒に出てくるほうじ茶は本当に赤福に合います♪
奉幣の儀が行われていたこと、参拝客が多かったことにより、参拝まで待ち時間が長かったのですが、お茶と赤福でようやく一息つけました

「加賀棒茶に比べて、えらい香ばしいね~」と母が話していたのですが、お店で焙じているようです。
店先の焙煎機

このほうじ茶は隣の五十鈴茶屋で買えると聞き、早速行ってみました!!
が、販売はなく、入荷予定も未定。。。
でも、古樹でかつ春に茶摘みしないで、そのまま秋まで待って摘んで作ったと言うほうじ茶を買えました♪
飲むのが楽しみ~



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
日本を堪能中だね~と思われたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪



関連記事
Comment:0  Trackback:0
2013
10.01

スターバックスでほうじ茶ラテ

Category: 緑茶・日本茶
HT(ほうじ茶ラテ)

昨日、東京から地元へ移動しました。
そして、スタバでほうじ茶ラテを飲んでます。


至る所で「Wi-Fiあります」の看板が掲げられ、Wi-Fiが客寄せの手段だったペルー。
レストラン、カフェ、病院、ホテル、割とどこでもフリーWi-Fiが使えた上海。
一方、日本では聞いてた通り、フリーWi-Fiが全くないです

そんな中、事前登録は必要だけどフリーWi-Fiが使えるスターバックスは有難い存在です♪
私の地元のような田舎でも、スタバではWi-Fiが使えるなんて、本当にありがたい~( ̄人 ̄)
(Wi-Fiがない店舗もありますので要注意。有楽町イトシア最上階のスタバにはありませんでした )

そんなスタバに、いつから販売してたのか全然知らないのですが、ほうじ茶ラテがありました‼
今回、砂糖抜き、ミルクは普通の牛乳にて飲んでみました。

ミルクの中にもちゃんと焙煎香があって、コーヒー屋さんのほうじ茶って感じです
(ストレートで飲むと美味しくなさそう、とか思ってみたり( ̄▽ ̄))

コーヒーはそこまで好きじゃないし、砂糖抜きができたので、次からスタバの定番はほうじ茶ラテになりそうです♪ 焙煎強めだし、今度はミルクを豆乳にしてみてもいいかも


中国との違い発見☆
中国で中国茶を頼んだとき

中国ではティーバックには何のティーバックなのかを示すタグがついていて、タグは外に出してあります。

ほうじ茶ラテのティーバック

でも、日本のティーバックにはタグがない~‼
日本人の店員さんは茶葉を間違えたりしないからタグがないのかな。



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
更新頻度がだだ下がりですが、応援代わりにクリックしただけるともっと頑張ります


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

関連記事
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。