FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.31

ただいま紫砂壺の準備中♪

Category: 茶器

先日買った紫砂の小菊茶壺と、5月に手元に届いた太っ腹茶壺をそれぞれ閩南烏龍茶、閩北烏龍茶用にしようと決めたので、ただいま開壺中です

開壺とは、新しい紫砂壺を使い始める前に行うお手入れのことです。
以前、先生に伺った方法がこの本に掲載されている方法とほとんど変わらなかったため、この本を参考にしました。


この本には、ゆっくりと3日かけて行う方法と、2時間弱火で煮る方法と2種類紹介されています。
早く使いたい気持ちが満々だったのですが、煮ると鍋と茶壺が当たる気がして、今回の茶壺はゆっくり法を用いました。

ゆっくり法は、茶壺の茶葉を入れ、湯を注いで1日置く。
その後、茶液を捨て茶殻で茶壺の内側外側を拭く。これを3日間繰り返します。

この方法以外にも、台北そばの坪林茶業博物館では、また違うものが紹介されていました。

それは、
熱湯を入れて捨てまた熱湯を入れて、熱湯が入ったままの茶壺を冷たい水に5分間漬ける。
その後公道杯として10回ほど使う。
というものでした。

開壺の目的は土の臭いを取り除くことです。
目的が達成されれば、どんな方法でも構わないのかもしれませんね

あと2日で開壺完了~!!

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
新しい茶壺が欲しくなったな~と思われたら、中国茶ブログをポチッとチェックしてみてください
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/112-16f44d68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。