FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.16

先生をご招待して、お茶会♪

Category: 茶会
茶会のあと

今日は、大学の先生お二人を招いてお茶会をしました。
とはいえ、どこまで張り切って良いのか、加減がよくわからなかったので、茶会と言っても普通にお茶を淹れただけですが
(いろいろな茶杯を使うだけで、洗い物が増えるわ!!と恐縮されてたんで、それで良かった(笑))

最近、少し過ごしやすくなった上海ですが、やっぱり外は暑い。
まずは、水出しした白牡丹の冷茶を飲んでいただきました。
白牡丹の茶殻


次は、お茶請けのどら焼きとともに日本茶の玉露。(急須を持ってなくて、盖碗にて)
低い温度で抽出して、アミノ酸の旨みと渋味を味わっていただきました。
お一人は初めての蒸青茶らしくって、茶葉も緑色、茶湯も緑色、茶殻も緑色なことに驚かれて、
そして、蒸青だと聞いて「え!?炒めてないの!?」って驚かれてました。
玉露の茶殻


最後は、韻香鉄観音、東方美人、うれしの紅茶を用意していて、その中から東方美人を選ばれました。
(理由は茶缶が素敵だったから(笑))
この茶葉がとても耐泡(何煎も淹れられる)なので、この茶葉が最後となりました。
東方美人の茶殻



この先生方は、大学で初めて私を受け持ってくださったお二人。
お二人はお茶、中医、中国文化に詳しくて、話しててとても楽しい♪



大学に行き始めたころ、私は全く中国語は話せませんでした。
(今思うと、基礎的な部分くらいは勉強して行けば良かったんでしょうけど、、、)
先生は英語は話せるけど、日本語は話せません。私は英語が話せません。

ピンインを書いてください。
漢字を書いてください。
もう一度言ってください。
例を言ってください。

この4文だけは覚えて、自己主張の強い欧米人に負けず、的外れでもKYでも声だけはあげてました。
授業中はとにかく辞書が手放せない。
辞書を片手に、英語を話せる日本人クラスメートに助けられながら、ときには筆談も用いながら、授業にしがみついていってました。

先生方と話してると、そのときのことを思い出します。
先生方と雑談できる日が来るなんて、想像してなかったな~。

お土産

先生方がお土産を持ってきてくださいました。
私がお茶が好きなのを知ってるので、申し合わせたかのように2人ともお茶です

一つは、特炒毛尖。
夏休みに西安に帰られたとのことで、ご当地茶をいただきました。
このお茶、日本の図鑑、中国の図鑑、ともに載ってなかったです。飲むのが楽しみ~♪

もう一つは、崑崙(こんろん)雪菊。
菊花なので、血圧を下げる作用と身体を冷やす作用があります。その上、この菊花はとても安眠に良いらしく、以前寝つきが悪いと私が言ったのを覚えていてくださったのかと思って、すごく嬉しくなりました♪
早速、今夜いただきます。

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
先生方と良い時間が過ごせて良かったね、と思っていただけたら、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/123-66ba34e5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。