FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.19

今日は、南米ペルーでコカ茶

Category: 花茶・茶外茶
今、南米ペルーに来てます。
久々の更新となりました
帰国準備とペルーへの渡航準備にバタバタしてしまい、全く余裕がありませんでした

南米ペルーの首都リマに到着し、クスコへ移動。クスコ郊外の聖なる谷、マチュピチュ・ワイナチュピチュを回り、クスコに戻りました。クスコ観光が終わったので、明日、リマに帰ります。
日本からリマまではUSAダラス乗継で20時間弱。遠かったです

お茶はコカ茶。
コカ茶は茶外茶で、コカの葉から作られます。作られると言っても、揉まずに乾燥させただけのハーブティーのような感じです。

コカの葉は、コカインの原料となります。コカの葉のペーストにガソリン?を入れて、コカイン成分を抽出するそうです。
はじめはコカインって聞いて、えっ?!って思ったのですが、ティーパックがあるくらい一般的みたいです。


黄金色の湯色で、枝豆っぽい味。
高山病に効果があると言われているので、高山病にならないようにペルーに到着したときから盛んに飲んでます。


茶殻は本当にただの葉っぱ。


重労働に従事している人は、茶だけではなく、葉自体を噛みながら仕事をするそうです。疲れを感じにくくなるそうです。まさに麻薬効果です。
市場でも普通に売ってます。1ソル、0.4ドル弱でした。


なお、コカ茶は現地での利用はOKですが、コカインの原料となるため日本には持ち帰れません。持って帰っただけで罰せられるそうなので、要注意!!




ペルーから帰国したあともしばらくは、日本です。
投稿はまた滞りがちになるかも
実は、帰国1週間後に、コラボ茶会「三古物語」参加させていただく予定です。
日本での茶会参加は初なので、心が踊ります~♪♪

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援代わりにクリックしただけると喜びます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/132-d1c01469
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。