FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.03

お伊勢参りで、赤福とほうじ茶

Category: 緑茶・日本茶
今年は、20年に一度、伊勢神宮の式年遷宮の年です。その式年遷宮で最も重要な行事、ご神体を新しい正殿に移す「遷御の儀」が昨夜2日夜に皇大神宮(内宮)にて行われました。

この遷御の儀に合わせて、母とお伊勢参りに行ってました。
昨日は豊受大神宮(外宮)にお参りし、今日は内宮の新しい正宮にお参りしました。
真新しい鳥居

姉が一時期三重県に住んでいたこともあり、今回が3度目のお伊勢参り。
そのうち1度は、式年遷宮の御木曳行事という御用材を両宮に曳き入れる行事にも、一日神領民として参加しました。(観光客でも参加OKなのです♪ 私は外宮へと御用材を曳き入れました)
御木曳行事に参加していたこともあり、遷宮が終わったらぜひまた訪れたいと思っていました

昨夜行われた遷御の儀は一般人は見れません。
しかし、私たちが内宮をお参りしたタイミングは「奉幣の儀」が終わったころで、幸運に遷御の儀と同じ装束を身にまとった祭主、神職のみなさまを拝見することできました。
いにしえの装束を見ていると、一瞬いつの時代に生まれたのかわからなくなる感覚がしました

私は全く無宗教なのですが
伊勢神宮の空間はとても好きで、心が洗われるようでした


参拝を終えたら、お楽しみのおはらい町の散策へ。
おはらい町は、東海道一の名工と美食の街や~

そんなこんなで、赤福本店
赤福


赤福とほうじ茶

賞味期限が短い赤福は持って帰れないので、赤福本店でほうじ茶といただくのが我が家の定番となってます。

一緒に出てくるほうじ茶は本当に赤福に合います♪
奉幣の儀が行われていたこと、参拝客が多かったことにより、参拝まで待ち時間が長かったのですが、お茶と赤福でようやく一息つけました

「加賀棒茶に比べて、えらい香ばしいね~」と母が話していたのですが、お店で焙じているようです。
店先の焙煎機

このほうじ茶は隣の五十鈴茶屋で買えると聞き、早速行ってみました!!
が、販売はなく、入荷予定も未定。。。
でも、古樹でかつ春に茶摘みしないで、そのまま秋まで待って摘んで作ったと言うほうじ茶を買えました♪
飲むのが楽しみ~



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
日本を堪能中だね~と思われたら、ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
中国茶・台湾茶ランキングにクリックで移動します♪


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/136-9da933da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。