--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.31

今日のお茶。うれしの紅茶。

Category: 紅茶



今年の春節に行った嬉野温泉の旅館に購入した相川製茶舗さんのうれし紅茶。

嬉野に行くまで知らなかったので、物珍しくて買ったけど、
その味は渋味が少なく、広がる甘味とあとに続く少しの酸味で、今は結構お気に入り。
茶殻を見ると葉が小さいので、嬉野で採れた緑茶用の茶葉を使ってるだ~と実感しました。
次回、嬉野を訪れる際はぜひ店舗に行って買いたいです。
<相川製茶舗>
http://www.shokokai.or.jp/41/4120910165/
http://nissyoku-kansai.com/cooking/chumoku/aikawaseicha.html

たっぷり飲みたかったので、大型ティーポットで煎れて公道杯を使う要領で抽出時間が経過したらもう一つのポットに移し換えました。冷めても美味しいので、この方法でも問題なしです。
茶葉が細かいせいか、中国紅茶みたいに何煎も何煎も飲める感じではないので、ガバガバ飲んでるとあっと言う間になくなりそう。上海にいると気軽に買うこともできないので、大切に飲まないと!
(茶葉少なめ時間長めにしてたせいもありますが、1~2煎が限界と感じました)




茶器はEILONGのもの。泡柄がお気に入りです。



<追記>
うれしの紅茶は「緑茶用の茶葉」と記載しましたが、未確認です
NHKの放送にて、鹿児島で開発された紅茶用品種「べにふうき」というものがあると知りました。
もしかして、そちらを使っているのかもしれません。。。誰か教えてください


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

追記テスト
関連記事
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/14-915cf57e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。