FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.04

中華料理とともに中国茶♪♪

NHKで報道されたPM2.5の数値

ここ数日はNHKでも上海の大気汚染が報道されるほどです。
そんな大気汚染最悪の状況ですが、母が来てます。上海の秋と言えば蟹♪♪
12月に入ったので上海蟹の時期は終わり際です。母はギリギリ間に合いました


突然ですが、上海の中華レストランは、茶葉が持ち込み可能なんです!!

「茶葉の持ち込み」とは、自分で持ち込んだ茶葉をレストランで淹れてもらい飲むことです。他の街ではわかりませんが、上海の中華レストランでは茶葉の持ち込みがOKです。まだ拒否されたことはありません。

上海蟹とともに岩茶
蟹は身体を冷やすので身体を温める岩茶をチョイス♪
でも、上海蟹の写真は撮り忘れてたので蟹の写真はありません

小籠包とともに黄金桂


レストランによりお湯代が取られることもありますが、高くありません。
今回、上海蟹を食べた王宝和大酒店宝和厅は、お湯代が無料でした。
また、小籠包で有名な鼎泰丰(ディンタイフォン/鼎泰豐)は、一人3元でした。ちなみに、ディンタイフォンの普通のお茶は一人10元です。
ディンタイフォンの茶メニュー


レストランの茶葉は店によっては高額なこともあります(利益上乗せすぎ?!)
持参した方が安くて美味しいお茶が飲めるので、最近はよく茶葉を持ち込んでます♪

茶葉を持ち込めば、旅先で買ったお茶もすぐに飲んでみることができます。
まだ試したことがない方はぜひチャレンジしてみてください


☆店員さんへの頼み方
中国語が得意でなくても、店員さんに「茶叶(ちゃぁいえ)、、、」(茶葉、、、)と単語だけ言いながら、茶葉を差し出せば、きっと店員さんが察してくれるはずです
(2回試して2回とも成功しました)

☆注意点
・以前、茶葉がいっぱい入った袋を持っていったら、「全部入れるのか?どれくらいいれるんだ?」と面倒くさかったので、その次からは使う量の茶葉だけ持っていってます。
・中華レストランのポットは写真にあるように大きいです。最低7gは必要な気がします。大人数なら、もっと増やします。大きなポットなので大味になります。高い茶葉はもったいないので、避けた方がいいです

<今回行ったレストラン>
☆王宝和大酒店宝和厅
九江路555号王宝和大酒店2楼、021-53965000
http://dpurl.cn/m/s501252
☆鼎泰丰(环球金融中心店)
世纪大道100号环球金融中心3楼、021-68776886
http://dpurl.cn/m/s3076249

訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
茶葉の持ち込み、試してみようかなと思われたら、ぜひワンクリックを♪
(日本でも茶葉の持ち込みOKなのでしょうか~?!)

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/146-1e85fc4c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。