FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.12

養壺の結果

Category: 茶器
久々にきれいな空の上海。PM2.5は60μg/m3、環境省の暫定的な指針から鑑みてもバッチリOKです
(私は、PM2.5以外の値は気にしすぎないようにしてます。不健康とは書いてあるんですが、体調不良も出てないので、とりあえず良しとしてます)
青空♪♪と、空気質量指数(空気品質指数)


そんなこんなで、紫砂壺のお店へきました。
江苏省(江蘇省)の宜兴(宜興)が産地の紫砂壺。

紫砂壺といえば、養壺。
NHK美の壺「中国の茶器」でも、取り上げられている養壺。

養壺は、漢字のまま茶壺(急須)を養うことを言います。茶壺にお茶やお湯を繰り返しかけて磨いていくと、どんどん艶やかで光り輝くようになっていきます。

紫砂壺のお店にて、あまりにも美しく養壺された紫砂壺たちに出会ったので、写真を撮らせていただきました。形違いもありますが、並べた写真は同じ原料のものです。
いつか我が家の茶壺もこんなに艶やかになったら、いいな~
左:養壺中、右:未使用

上:養壺中、下:未使用

上:養壺中、下:未使用

上:養壺が一番長い、中:次点、下:未使用
一番上は毎日じゃないけど3年は使ってるそうです。

下2枚の養壺された茶壺、写真を見てもウットリするくらい~
店主は、まるで油がかかってるようだろう~と自慢してました。


訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
養壺され具合が艶やかだなっと思ったら、ぜひワンクリック
で中国茶台湾茶ランキングが見れます♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/149-9a4c7413
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。