--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.16

大学で茶勉強。まず6大分類から。

Category: 茶勉強
今日は通ってる大学で中国茶の授業を受けました
なぜ、中国語を勉強している大学で中国茶を?という感じですが、今日の課外授業のテーマが中国茶だったのです。

語学コースを提供している大学には語学以外の授業も合わせて提供しているところがあります。
うちの大学では、中国文化、武術、手工(折り紙、切り絵など)などの課外授業があります。そのうち、中国文化の中に中国茶の授業があり、私はそれに参加しました。他には文字、中国画、食文化、孔子、仏教、京劇などのテーマがあります。



今日の授業は、まず6大分類から。

中国語のメモは違ってるとこあるかもです

知らないことがあれば勉強になるというのはもちろん、日本語ではわかってても中国語ではどう表現するのかを知らない部分はとても勉強になります。大学の先生の発音はわかりやすく漢字もきれい
しかも、授業料は通常の授業料に含まれているので無料で、その上、今日は生徒が私含めて2人!
いいことずくめです

先生が今日飲んでたお茶はこれ。

先生は『春は乾燥してるし、まだ寒いときもあるから、私は茉莉花茶にバラと枸杞の実をいれて身体を温め潤しているわ。』とのこと。

来週は茯砖の金花を見せてくれて、飲ませてくれるそうです。
(My杯子を持ってきてねって言われました。)
来週も楽しみです




訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/26-1f2e09c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。