--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.16

茉莉花茶と祁紅毛峰。そして漢方セミナー。

Category: 中医の勉強

昨日、1杯目のお茶は、茉莉花茶です。


昨日は大学の中国語クラスは行事があり、お休みでした。
なので、午前中は上海マリオットホテルシティーセンターの中華レストラン「萬豪」にて開催された飲茶ランチ&漢方セミナーに行ってきました。上海で多数の診療所を開業している中医のBODY&SOUL MEDICAL CLINICS主催でのセミナーでした。大学での道家の講座の復習&追加で学ぶことができて、すごくためになりました

大学で聞いた五味、五脏、五腑、五志のこと、食べ物が身体に与える寒熱性を表す四気、食材の食べ合わせ、つぼ押し講座など盛りだくさん。説明のあとは、飲茶ランチビュッフェ。その途中には中医による簡易診療。
お茶は、セミナーの体質アンケート結果に基づいて選ばれました。五行の土、五脏の脾臓が弱い私は茉莉花茶で、効果効能は「胃を開き消化促進する」だそうです。




午後は本当はお茶教室でしたが急遽休みとなり時間が空いたため、久々に天山茶城に行ってきました。出不精なのであまり行かないのですが、行ったら買おうと思ってた物が色々あり、急に時間が空いたけど充実した時間でした~



そんな天山茶城を回る中で会ったのが、この祁紅毛峰。これが昨日の2杯目のお茶です。


買物をしたあるお店で、「お茶飲む?すごく美味しいよ」って言われたので出てきました。
初回はすごく薄くて何煎目?って聞いたら、新しいのを淹れ直してくれました(笑)

明前の芽だけで作った祁紅で、酸味渋味が少なく甘く香り高い~
隣に欄の花が植えられた、渓流近くの茶畑で取れた芽で、年200斤(100Kg)しか取れないそう。
好きだと思える祁紅はあまり多くないのだけど、このお茶はすごく気に入りました~

でも、ちょっと値段が高い。。。
高くて買えない。でも買いたい。でも買えない。
半両(25g)でもいい?って聞いたら、はじめ渋ってたけど、売ってもらうことができました
(なので、こんな単なるジップロク的なパッケージ)
飲む日が楽しみ~~






その夜、飲茶ランチビュッフェで食べ過ぎて晩御飯が食べられず胃痛も始まったけど、五脏の脾臓に効くと言ってたにんじんを摩り下ろしたおかゆを作って食べたら、胃痛が治まりました!!ビバ漢方!!



訪問、ありがとうございます。ランキングに参加しています。
お茶が飲みたくなったな~と思われたら、ぜひワンクリックお願いいたします
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://teaofjourney.blog.fc2.com/tb.php/50-7c3134d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。